二コラ、520馬力のフル電動UTV「ニコラ・ゼロ」を公開 価格は約382万円
新興電気自動車メーカーのニコラ・モーター・カンパニー初となる製品は、セミトラックの「ニコラ・ワン」ではなく、フル電動UTV「ニコラ・ゼロ」になるようだ。このUTVは9月17日に米国カリフォルニア州トーランスで開催された「サンドスポーツ・スーパー・ショー」の会場で公開され、価格は3万7,500ドル(約382万円)と発表があった。すでに受注は始まっており、払い戻し可能な予約金750ドル(約7万6,000円)を払えばオーダーを入れることができる。

同社は先日、ニコラ・ワンのパワートレインについて仕様変更を行ったが、ニコラ・ゼロも5月に初めて発表された時とは仕様が違っている。バッテリー容量は50kWhから72kWhに増加され、はっきり520hpと言われていた最高出力は「最高で520hp」と修正された。また、0-60mph加速も5月の段階では3秒以下とされていたが、単に3秒となった。いずれにせよ、UTVに求められる速さとしては十分と言えるので、我々は難癖をつけるつもりはない。航続距離は100~200マイル(約161~322km)と記載されているが、これは0-60mph加速をどれだけの頻度で試すかによって変わるのだろう。

ニコラ・ゼロの4輪にはそれぞれモーターが搭載されており、これによって「スリップや失速が抑えられ、瞬発力、パフォーマンス、レスポンス、減速エネルギーの回生効率が向上し、時と場所を問わず二コラの真のパワーを発揮できる。たとえそれが水の中であっても」と同社は公式サイトで述べている。もちろん、この「水中であっても」については言及されており、「すべてのパーツでIEC規格IP67(耐塵・防浸)の保護等級を取得しているため、このUTVは水に潜っても走破できる。ただし、我が社はこうした行為は容認しておらず、安全上の観点から厳しく禁止している。防水性能を備えたことで、高湿地域でも安心して走行できる」と解説している。



ついに登場。初の500hp超え完全電動UTV! 詳細はこちらhttp://nikolamotor.com

ニコラ・モーター・カンパニー (@nikolamotor)2016年9月16日


詳細については二コラ・モーターの公式サイト(英語)をどうぞ。

By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー