【ビデオ】F1シンガポールGPの予選に巨大なトカゲがコースに出現!
F1シンガポールGPの予選中、レッドブル・レーシングのエース、マックス・フェルスタッペン選手から無線でちょっと変わった連絡がチームに入った。「巨大なトカゲがコースにいる」。同選手は、ピット・クルーにふざけていると思われないように、「これは冗談なんかじゃない」と付け加えた。

フェルスタッペン選手の言葉どおり、確かにコースを横切るオオトカゲの姿をカメラが捉えていた。チーム・スタッフの1人が言うような「ゴジラ」ほどではないが、確かにとても大きなトカゲだ。は虫類に関しては専門ではないので、この"オオトカゲ"がどのような類の生き物なのか詳しくお伝えすることは控えさせて頂くが、中には90kgにまで成長するオオトカゲもいるそうだ。これがF1マシンとぶつかったら車体へのダメージもあったはずだが、幸い衝突は免れた。

マックス・フェルスタッペン選手は、この予選で4番グリッドを確保したものの、日曜夜に行われた決勝では6位へと順位を落とした。優勝したのはメルセデスのニコ・ロズベルグ選手だった。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー