【ビデオ】オペル「アンペラe」、自社広告のドラッグレースで他のオペル車を打ち負かす
オペル「アンペラe」がクォーター・マイル(約402m)のドラッグ・レースで世界記録を叩き出すことなど期待してはいない。だが、このシボレー電気自動車(EV)Bolt(ボルト)」をベースとした欧州販売用モデルがひとたび市街地を走り出せば、我々の想像を超える速さで、ぼんやりしている歩行者をギョッとさせるかもしれない。ゼネラルモーターズ(GM)の欧州部門オペルが公開した 35秒のビデオを見ればそう思える。

オペルはアンペラeで30mの短距離レースを行い、その対戦相手として自社のコンパクト・スポーツ・モデル4台を用意。その内訳は「インシグニア」と「コルサ」のホット・モデルに、「アダム」と「アストラ」のレース仕様車だ(おっと、シボレー「コルベット」が参戦すると思っただろうか?)。EVは発進の瞬間から最大トルクを発揮することが1つのセールス・ポイントだが、オペルはこのドラッグ・レースで、アンペラeが他のクルマを打ち負かす様子を我々に見せている。フィニッシュ直後、アンペラeがに他のクルマに抜かれるシーンも映っているが、要点はしっかり押さえたというわけだ。さらにオペルは、ビデオの最後に「FUN TO DRIVE!」というキャッチフレーズを追加して、EVのパフォーマンスを強調している。

オペルは、アンペラeの航続距離を明らかにしていないが、シボレー「Bolt」と同じ約200マイル(約322㎞)程度になるだろう。ただし欧州では試験基準が異なるため発表される数値は変わるはずだ。搭載する電気モーターも、米国市場向けBoltと同じ最高出力200hpになると思われ、その場合は0‐60mph(約96.6km/h)まで7秒以下で到達する。

アンペラeのデビューは、今月末に開幕するパリ・モーターショー 2016だ。GMは今年2月、アンペラeを欧州で2017年に発売すると既に発表している。紛らわしい話だが、オペルは以前、レンジエクステンダー式のプラグインハイブリッド車、シボレー「Volt(ボルト)」の欧州仕様モデルを「アンペラ」という名前で販売していた。




By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー