安全なクルマという評判を築いた1967年型ボルボ「アマゾン」を、廃車置場で発見!
Related Gallery:Junked 1967 Volvo Amazon

1956年から1970年まで生産されたボルボの「アマゾン」は世界的に大成功を収め、安全性と信頼性の高いクルマを造るという同社の評判を築き上げた。多くのアマゾンが(P122Sという名前で)米国で売られ、今でもその熱狂的なファンは多い。とはいえ、全てのアマゾンが素晴らしい"終の住み処"を得られたわけではないようだ。筆者が見付けた2ドアのアマゾンは、米国コロラド州デンバーにあるセルフサービスの廃車置き場でその生涯を終えることとなった。



頑丈な「B18」型プッシュロッド式エンジンを搭載するアマゾンは、格別に速いというわけではないが、多くの競合車が採用するよりずっと前から、ディスクブレーキや3点式シートベルトを装備していた。



この個体は、所々にサビが見られるものの、修復は可能だったはずだ。しかし、近年は素晴らしい状態でないとアマゾンは残念ながらあまり高く売れないのが現状なのだ。



スウェーデン人は、アマゾンのことを誇りに思っていた(いる)が、それには正当な理由があるのだ。


By Murilee Martin
翻訳:日本映像翻訳アカデミー