1人でクルマ通勤する人にピッタリ! エレクトラ・メカニカ社の電動3輪車「ソロ」が受注を開始
Related Gallery:2017 Electra Meccanica Solo

カナダのエレクトラ・メカニカ社が導き出した答えは、1人乗りの電動3輪車だった。同社によれば、都市部の通勤は1人でクルマに乗って会社に向かうというスタイルが一般的であるため、高価な4人乗りのクルマに1人しか乗らないという現状に替わるものとして、この「ソロ」を開発したという。「約8割の人が自家用車に1人で乗って通勤しており、平均的な往復距離は60km以下。ソロは1回の充電で航続距離160kmなので、自宅と会社を往復する際、途中で充電は不要」とのことだ。16.1kWhのリチウムイオン・バッテリーを搭載しており、標準的な110Vの電圧でフル充電にかかる時間は約6時間(220Vなら約3時間で済む)。また、ソロは「運転が好きなエンスージアストや、実用主義の通勤者、環境に配慮している人々へアピールする」と、同社COOのヘンリー・ライスナー氏は述べている。

告知どおり、9月9日にエレクトラ・メカニカ社はソロ 2017年モデルの受注を開始した。ベース価格は15,500ドル(約159万円)から。同社の拠点でもあるカナダのバンクーバーで先週末に開催された「ラグジュアリー&スーパーカー・ウイークエンド」において実車も公開された。もし、ソロがあなたの通勤に適しているようであれば、同社のウェブサイトから注文が可能だ。納車は2017年中の予定となっている。


By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー