Mercedes-Maybach S 600 Pullman ;Mercedes-Maybach S 600 Pullman;
メルセデス・ベンツ日本 (社長:上野金太郎、本社: 東京都港区)は、メルセデス・マイバッハのラインアップに「メルセデス・マイバッハ S 600 プルマン(Mercedes-Maybach S 600 Pullman)」を追加し、注文受付を開始した。メルセデス・マイバッハ S 600 プルマンは、完全受注生産となり、日本市場向けモデルの年間生産台数は僅少となる。
「メルセデス・マイバッハ S 600 プルマン」は6.50mの全長により、ゆったりとした後席の 室内空間を設けた。そこに快適性を高める数多くのアイテムを標準装備し、究極のラグジュアリーを実現している。

Related Gallery:Mercedes-Maybach S 600 Pullman

Mercedes-Maybach S 600 Pullman ;Mercedes-Maybach S 600 Pullman;
メルセデス・マイバッハ S 600 プルマンは、後席の 4 つのシートが向かい合わせ配置となり、オーナーと特別なゲストの席には前向きのエグゼクティブシートを標準装備。その他の乗員には後ろ向きの可倒式シートを設けている。

Mercedes-Maybach S 600 Pullman ;Mercedes-Maybach S 600 Pullman;
リアシートは左右ともに、ゆったりと仕事を行える垂直に近いポジションから、 スイッチ操作1つでバックレストが43.5度までリクライニングが可能な「エグゼクティブシート」を採用。
メルセデス・マイバッハ S 600 プルマンは全長が 6,500mm と、メルセデス・マイバッハ S クラスに比べて1,000mm 以上拡大し、長大なホイールベースは 4,418mm となっている。全高は 1,598mm と、メルセデス S クラスより100mm 以上も大きく、ルーフラインの形状変更により、ヘッドルームが拡大している。
メルセデス・マイバッハ S 600 プルマンは、最大出力 530PS(390kW)、最大トルク830Nm(84.6kg・m)を発生する 6.0リッターV 型 12気筒ツインターボエンジンを搭載し、7速オートマチックトランスミッション「7G-TRONIC」を組み合わせた。
メルセデス・マイバッハ S 600 プルマンの室内は全面本革張りを標準仕様とした。 ルーフライナーだけでなく、ドアフレームやシートコンソールにまで高級本革を使用。後席のルーフライナーには外気温度計、スピードメーター、時計の3連アナログ メーターを配置している。
メルセデス・マイバッハ S 600 プルマンは完全受注生産となり、受注から 納車までは最短約 12 ヶ月を要する。特別内装の designo manufactur セミアニリンレザーを選択の場合、コートダジュールブルーミドル、エアーズロックレッド等全 8 色 のスペシャルペイントを選択した場合は、それぞれ約 2 ヶ月ずつ生産期間がかかる。

メルセデス・マイバッハ S 600 プルマンの希望小売価格(消費税込み)88,000,000円。

■メルセデス・ベンツ 公式サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp