【ビデオ】ラザレス、マセラティのV8エンジンを搭載した4輪バイク「LM847」の走行映像を公開!
ラザレス「LM847」が本当に凄いのは、マセラティの4.7リッターV8エンジンを搭載しているからではない。4つのタイヤを持つそのデザインでもないし、コーナーでマシンが傾くようにアクスルがヒンジになっている構造でもない。実際にちゃんと走ることである。ラザレスから公開されたLM847の走行映像をご覧になって、ぜひご自分の目で確かめてほしい。

もっとも、このライダーはアクセルを全開にして走っているわけではなく、これならスクーターに乗った方が良さそうだ。LM847は最高出力470hp、最大トルク63.2kgm。つまり、直線なら実際はかなり速く走れるはずである。とは言え、400kgという車重や、見るからに乗り難そうなライディング・ポジション、1速しかないトランスミッション、強大過ぎるトルクなどから考えると、エンジンをフル回転させようものならバイクが転倒しかねない。速度を抑えたライダーを責めることはできないだろう。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー