ランドローバーは、パリ・モーターショー開幕前日に予定されている正式発表に先駈け、新型「ディスカバリー」の画像を公開した。同社は現在、ラインアップの合理化を積極的に推し進めている。


ランドローバーのラインアップは、明確に異なる2つのプロダクト・ファミリーに分かれている。「ディスカバリー」ラインと「レンジローバー」ラインだ。今回発表される新型で5代目となる7人乗りのディスカバリーは伝統的なSUVに近い。2014年に登場した「ディスカバリー スポーツ」と同様にアルミ構造を採用し、大幅な軽量化を実現している。一方、レンジローバー・ラインは、さらなるラグジュアリー感とスタイリッシュさが特徴で、「レンジローバー イヴォーク」、「レンジローバー スポーツ」、そして標準及びロングホイール・ベースのフルサイズのレンジローバーからなる。

今ところ、新型ディスカバリーについて発表されていることは、「飽くなき冒険心と英国らしさを兼ね備え、ランドローバーが掲げる"Above and Beyond"精神を具現化したモデル」になるということだけ。パワートレインについての情報はまだ明らかにされていないが、ガソリンの3.0リッターV6スーパーチャージド・エンジンや、同じく3.0リッターV6のディーゼルターボが搭載される可能性は高そうだ。



なお、ランドローバーのチーフ・デザイン・オフィサーであるジェリー・マクガバンは、次のように述べている。「新型ディスカバリーは、大型SUVを再定義するモデルになります。ランドローバーのデザイン・チームとエンジニアリング・チームは、羨望のまなざしを受けるようなデザイン、究極の多用途性を有する高性能なプレミアムSUVを開発するために、ディスカバリーのDNAに変革をもたらしました」。3週間後の公開を楽しみに待つことにしよう。


By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー