【ビデオ】野良猫を助けようとした女性が、交通量の多い有料道路をせき止める
猫が好きな人の大半は、実際のところ異常なほど猫好きというわけではない。しかし、今回ご紹介する米国テキサス州ヒューストン地方の女性は、例外的な人物だったようだ。彼女は先日、さまよい歩いている野良猫を助けようと、交通の激しい路上に飛び出したのだ。

地元メディア『Houston Chronicle』によると、この身元不詳の女性は8月23日、サム・ヒューストン有料道路のヒューストン西部ウェストビュー付近で、路上をさまよい歩いている野良猫を発見した。彼女はその向こう見ずな猫に気づくやいなや、混雑した有料道路の真っただ中に運転していたクルマを止め、車外に飛び出して、猫を助けようと追いかけ回った。女性はタオルか上着のような物を網代わりに猫を追っていたのだが、周囲の交通がせき止められ、ドライバーたちが怒りの表情やジェスチャーを見せていることなど気にも留めない様子だった。

最終的に、ハリス郡有料道路公社(HCTRA)の事故対応チームとハリス郡の治安官代理が現場に駆けつけ、彼らの助けによって女性はついに猫を捕まえた。猫の安全を確保すると、女性は自分のクルマに戻り、交通は平常のペースを取り戻したのだった。

HCTRAは、ヒューストン地方のドライバーに対する安全上の警告として、今回の騒動の様子を収めた監視カメラの映像を公開した。

HCTRAの事故指揮管理者であるカルビン・ハーベイ氏は、ニューヨークのテレビ局ABC7 New Yorkに対し、「幹線道路で自動車から降りて車道に出ることは危険です。自らの命を危険にさらすようなことはせず、私たちに対処を任せてください」と話している。

HCTRAには、ハリス郡の多数の有料道路に迷い込む動物を捕獲するため、訓練を受け装備を用意している対応チームがあり、道路で危険にさらされている動物を見かけた際には同チームに連絡するよう呼びかけている。




By Jason Marker
翻訳:日本映像翻訳アカデミー