【ビデオ】キュートなフィアット「500」のレゴ、商品化を望むなら投票しよう!
ここ数年、レゴ社は自動車ファンを喜ばせるキットを立て続けにリリースしており、今後も次々と新商品が登場する。同社は先月、可愛らしいフォルクスワーゲン「ビートル」のキットを発売したばかりだが、まもなくケータハム「セブン」のキットの商品化も始まるようだ。だが、より多くのキットの商品化を望まない理由はないので、読者の皆さんには、ぜひフィアット「500(チンクェチェント)」のプロジェクトに投票することをお勧めしたい。

このプロジェクトは、自分の作ったレゴ作品をアップロードして人々に見てもらうことができる「LEGO Ideas(レゴ・アイデアズ)」というサイトで紹介されているもの。同サイトでは気に入ったプロジェクトへの投票が可能で、1万票を集めればレゴ社が商品化を検討してくれるのだ。実際に前述のケータハムのキットはここで商品化が決定した。

投票をお勧めする理由は、文末の動画でご確認いただきたい。まずはそのクオリティの高さだ。キュートなイタリア車のコンパクトで丸みを帯びたボディが、角ばったブロックで見事に表現されている。また、このフィアットは他の最新レゴキットと同様、バッジ、ライセンスプレート、ステッカー、ペダルやリクライニングするシート、開閉可能なドアを含む複雑なインテリア、小さなレゴブロック製の2気筒エンジンなどのディテールを全て備えている。作者の名前は面白いことに「saabfan(サーブ車のファン)」というのだが、この人物は取り外しできるラゲッジラックや開閉するサンルーフといった特徴にも拘った。そして何と言っても、フィアット500がレゴになったら、ビートルや「MINI クーパー」のキットと並べて飾ることができるのが最高ではないか。

ただし、このプロジェクトが1万票を獲得したとしても、確実に商品化される保証はない。なぜなら商品として発売するには、ライセンス契約という大きな問題が立ちはだかっているからだ。これについてはフィアットの好意的な協力を期待することにして、まずは下の動画をご覧になり、素晴らしい出来栄えを確認したら、ぜひLEGO Ideasサイトのプロジェクト・ページで、この"チンクェチェント"に投票しよう。




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー