米国のメルセデス・ベンツ販売店で試乗した女性が、いきなり暴走して横転!
米国バージニア州在住のある女性は、ごく一般的な新車の試乗をデモリション・ダービー(クルマを互いにぶつけて破壊し合う競技)と勘違いしてしまったらしい。彼女は、メルセデス・ベンツの販売店で新車のSUVに試乗した途端、その駐車場に停まっていた4台の自動車に衝突したという。

NBCワシントンによれば、この女性は8月20日の午前中、米国バージニア州アーリントン郡ボールストンにあるメルセデス・ベンツのディーラーを訪れ、新車のSUV「GLE 350」に試乗することにした。だがそれからすぐに、試乗はおかしな展開を迎える。GLEには、助手席に販売店の営業スタッフ、後部座席に2人の乗客が同乗していたが、女性はおそらくブレーキと間違えたのか、いきなりアクセルを大きく踏み込んでディーラーの駐車場を突っ走り、新車のメルセデスや女性のマイカーを含む4台の自動車に衝突。試乗していたGLEは横転した。

アーリントン郡の警察や消防局が知らせを受けて現場に駆けつけたものの、幸い大きな怪我を負った人はいなかったそうだ。女性のプライドや自動車には傷がついてしまったが。

試乗中の衝突事故は比較的珍しいとはいえ、自動車販売店のスタッフにとって職業上の危険であることは間違いない。2015年には、ある女性がテキサス州ヒューストンのディーラーで新車のトヨタ「カムリ」や他のクルマ数台を傷物にした例があり、今年2月にもロサンゼルス近郊のオンタリオ市にあるディーラーで、シボレー「コルベット」の試乗中に販売員が事故で亡くなるという悲劇が起きた。


By Jason Marker
翻訳:日本映像翻訳アカデミー