フォードが「フォーカスRS」オーナーのために無料のドライビング・スクールを開講!
Related Gallery:2016 Ford Focus RS: Drift Mode

フォードはおそらく、お金を持っていても運転技術が足りない「フォーカスRS」オーナーがいることを認識しているに違いない。以前は「フィエスタST」や「フォーカスST」の購入者向けに「STオクタン・アカデミー」を開設したフォードだが、今回はこの最もパワフルなハッチバックのためにドライビング・スクールを用意する。「RSアドレナリン・アカデミー」と名づけられたこのプログラムは、フォーカスRSのオーナーがドリフトに失敗してYouTubeで笑い者にならないように、実践的な技術を教えてくれるようだ。

このRSオーナー専用プログラムは、STオクタン・アカデミーと同様、米国ユタ州の旧ミラー・モータースポーツ・パークで開催される。1日のプログラムは実践的な練習が中心だ。フォードによれば、同プログラムではまず約30分の座学から始まり、それからコースに出て様々なエクササイズが行われるという。米国の自動車情報サイト『Motor Trend』が報じるところによると、この講習ではフォーカスRSに装備されている4種のドライビング・モードを切り替えてその特性の違いを体験し、「ドリフト・モード」を含む各モードの使い方を学ぶらしい。

多くのドライビング・スクールと同様に、このアドレナリン・アカデミーも適切な安全装備が施されたフォーカスRSの講習用車両を使用する。プログラム料金は無料だが、参加者は現地までの交通費や宿泊代は自分で負担しなければならない。なお、追加料金を支払えば、2日目に「マスタングGT」を使ったレッスンを受講することも可能だ。

フォードは同プログラムのスケジュールをまだ発表していないが、2016年型と2017年型のフォーカスRSを購入したオーナーは誰でも無償で受講できるそうだ。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー