ペブルビーチに集められた名車たちの美しいディテールをご紹介!
Related Gallery:2016 Pebble Beach Concours d'Elegance Details

米国カリフォルニア州で毎年開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスは、ゴージャスを極めたクラシックカーが集まることで有名だが、近年は自動車メーカーが最新の超高額モデルやコンセプトカーを裕福な顧客に披露する場でもあり、自動車とその歴史を愛する人なら訪れるべきイベントの1つである。圧倒されるほど美しいクルマに出会えるだけでなく、それらを間近でじっくりと眺めることで、また別の魅力に気付かされることも多いからだ。



ペブルビーチに展示されるクルマはいずれも芸術作品と言えるが、その本当の美しさは細部に宿っている。というわけで今回は、米国版Autoblogの写真家であるドリュー・フィリップスが撮影して来た、ゴージャスなマシンのディテールをご覧いただきたい。ランボルギーニ「ミウラ」の実に優美なステアリング・ホイールから、ロールス・ロイスのボンネットに飾られた"スピリット・オブ・エクスタシー"像に至るまで、写真は全てこのイベントに出展されていたクルマの物だ。



中には、クルマ全体を見るよりも美しいディテールさえある。とはいえ我々の言葉を鵜呑みにせず、是非ご自身の目で、世界中から集められた美しいクルマを細部までご覧いただき、楽しんでいただければ幸いだ。


By Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー