【ビデオ】カーボンファイバーを油圧プレス機で潰すとこうなる!
炭素繊維強化樹脂、いわゆるカーボンファイバーの素晴らしい強度と軽さは、奇跡の素材として自動車業界に急速に浸透してきた。しかしながら、この最先端の素材にも限界はある。それはこの素材が重厚なプレス機で粉砕される様子を見れば明らかだ。

今回ご紹介するビデオは、様々な物体をプレス機でつぶす実験を行うYouTubeの『Hydraulic Press Channel』で公開されたもので、プレス機のオペレーターが数種類のカーボンファイバー製チューブやブロックを、プレス機で押し潰していく。映像ではいくつかの異なる角度からプレスしているのだが、カーボンファイバーはある一定の方向でのみ、その強さを発揮するため、多くの場合は大惨事となる。
チューブ状のものは、まるでトイレットペーパーの芯みたいに押しつぶされたり、向きによってはカーボンがくしゃくしゃの繊維状になったりする。だが、この屈強なプレス機でもカーボンファイバーを何層にも重ねたブロックには手こずった模様だ。いずれもレースカーのクラッシュ映像で見るように粉々にはならないことは興味深い。下のビデオをクリックして、実際に粉砕される様子を確認してみよう。




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー