最初に製造された「シェルビー・コブラ」、米国製自動車のオークション史上最高額で落札
Related Gallery:1962 Shelby Cobra CSX2000 at RM Sotheby's

Related Gallery:1962 Shelby Cobra CSX2000

オリジナルの「シェルビー・コブラ」はどれも大金に相当する価値があるが、中でも写真のキャロル・シェルビーが初めて製作した記念すべき1台目には最高の価値がある。このシャシーナンバー「CSX2000」は、8月19日にモントレー・カーウィークで開催されたRMサザビーズのオークションにて、1,250万ドル(約12億5,000万円)という金額で落札され、米国製自動車のオークション史上最高額を記録した。これまでの最高は、2012年に1,100万ドル(当時のレートで約8億7,300万円)の値を付けた1968年製フォード「GT40」だった。

このコブラには、キャロル・シェルビーらによって最初に製作されたということ以外にも注目すべき点がある。これが完成した1962年当時、まだ始まっていないコブラの生産が本格的に始動したと世間に思わせるため、様々なイベントに姿を見せる度に異なるカラーでボディを塗り替えていたというのだ。すでに何台も完成車があるように見せ掛けていたわけだが、この戦略は功を奏した。最終的には写真で見られるように鮮やかなブルーで塗られ、それ以来一度もレストアされていない。つまり、最近のコレクターが望むような歴史を感じさせる風合いがそのまま残されているのだ。

新たなオーナーには、もちろん温度管理された車庫で大事に保管していただきたいが、それだけでなく時には実際にこのクルマを走らせてやって欲しい。キャロル・シェルビーとクルマの神様もそれを望んでいるはずだ。


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー