クルマも定額の時代!? 好きなクルマを次々に乗り継いでも月額約5万円の乗り換え放題サービス「NOREL」開始!!
IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)は、 2016年8月18日より、 月額定額クルマ乗り換え放題サービス「NOREL(ノレル)」の先行リリースを開始した。

定額制サービスは、 音楽配信や動画配信、 書籍の読み放題をはじめ、絵画や洋服、ワイシャツのレンタルまであり、新しいサービスが広がっている。多くの業界で定額制サービスが取り入れられる中、自動車業界でも月額定額乗り換え放題サービスNORELがスタートしたというわけだ。

このサービスは、「人とクルマの関係」をもっとスマートに解決したいという思いで開発されたもので、レンタカーでもなく、カーシェアリングでもない、自分のクルマを持つことができる新たなシステムとなる。  

今回の先行リリースでは、一都三県(東京都、 神奈川県、 埼玉県、 千葉県)に住む先着100名限定で、月額49,800円(消費税抜)のサービスとして開始された。

提供される車両は、IDOMグループで買取をしたクルマから、独自のルールに基づき、 状態の良いクルマを用意しているとのこと。

車両は、最短90日間で乗り換えられるため、 季節に合わせた乗り方や環境に応じて乗り換えることが可能で、今までにないカーライフスタイルを楽しむことが出来る。



基本的な利用方法は以下の通り
1. NORELサイトで好きなクルマを見つけて予約
(*予約順になるため、 利用できない場合もあるとのこと)

2. 書類キットが到着後、 必要書類を用意して返送。

3. 納車日を指定して一都三県内にあるIDOMグループ店舗でクルマを受け取る。

4. 納車後90日以降、 次のクルマを選択する。

書類を書くことはカーシェアリングよりは手間が少しかかるが、常に自分が使えるクルマが自宅などに
用意されているので、レンタカーやカーシェアリングより日々の手間はかからない。

ラインナップとしては、常時10,000台以上あるガリバーの在庫に基づいた、 軽自動車から高級車まで100種類以上のクルマが取り揃えられているとのこと。

公式サイトを見ると、キャンピングカーのトヨタ「カムロード」や「ヴェルファイア」などもラインナップされている。レンタカーで数日借りれば5万円以上するモデルだけに、明らかにレンタカーよりも安い選択となるだろう。

サービス利用中にかかる基本的なコストは、月額料金に加えてガソリン代と駐車場代。また、乗り換えるたびに発生する自賠責保険料や登録費用、 取得税等も不要。 加えて車検費用や自動車税、 自動車保険もかからず、 自動車保有に関わるランニングコストを抑えられる(ただし、クルマの定期メンテナンスや電球などの消耗品の交換費用は自己負担)。

諸経費がサービスに含まれているので、ローンで購入するよりも月々のクルマに関わる費用の計算はしやい。ただし、消耗品などは自己負担なので、届いたクルマの状態によっては負担が左右されそうだ。

乗り換えの最大のメリットはこれまでの車両購入とは全く違ったカーライフを送ることができることだ。「夏休みにはSUVで子供とおでかけ」、 「彼女とデートにはスポーツカーでドライブ」などシーンに応じて乗り換えることは、自動車保有者ではなかなかできない体験だ。

夏休みに合わせてキャンピングカーが保有できれば、家族旅行での宿泊費の出費を考えるとサービス料はすぐにペイできそうだ。ただし予約の空き状況が気になるところ。

既に先着100名に到達してしまったため、これからの申し込みはできないが、今後はNORELのサービスを年明けを目処に全国展開する予定もある。

クルマを買うという選択肢にあらたな魅力的なプランが出来たことは歓迎したい。

NOREL 公式サイト
https://norel.jp/