日産の関連会社でカスタマイズカーなどを手掛けるオーテックジャパンは、次期型「セレナ ライダー」のエクステリアデザインの一部を動画で公開した。

スポーティグレードのハイウェイスターよりグリルは小さいものの、バンパーにもビレットタイプのグリルが配され、押し出し感の強いデザインに仕上げられている。

Related Gallery:2016 Nissan Serena Autech Traier


ナイトドライブでの存在感を高めるブルーのイルミネーションも印象的だ。

奥行き感のあるデザインが採用されているので、まるでエアインテークが奥まで続いているようにも見えスポーティ感を高めている。


インテリアのデザインも今回一部公開された。ダッシュボードのパネルは、形状はノーマルのものと同じだが、ブルーのステッチが採用され、スタイリッシュな印象に仕上げられている。


大きく印象が変わるのがシートのデザイン。ダイヤステッチを思わせる特徴のある模様が採用されたシートは、明らかにノーマルモデルとは違う存在感を高めている。

インターネット上の情報では、ライダーはベースモデルと上級モデルの2種類があるとのこと。8月24日にはセレナが発売となるので、詳しい情報は間もなく公開されるだろう。

新型セレナ「ライダー」公式サイト
http://www.autech.co.jp/sv/serena_rider/special/


セレナ ライダー トレーラームービー2