Mercedes-Benz E-Class
 このところ、次々に打つ出す攻撃的な施策の数々によって、日本国内シェアをグングンと伸ばしているメルセデスの勢いは、これで盤石だと思えた。今回デビューしたEクラスは10代目であり、累計で1200万台を世界販売するメイン車種だ。試乗会場で目にし触れたニューモデルは、メルセデスのフィロソフィーが余すことなく注がれており、世界の潮流の一歩先をたしかな足取りで歩んでいるのだと感じたのである。

Mercedes-Benz Mercedes-Benz E-Class
 まず、そのルックス。全長が4930mm、全幅が1850mm、全高は1455mmである。ディメンションで特徴的なのはホイールベースが65mm伸ばされたことだ、その効果もあって、その体躯は堂々たるもの。SクラスCクラスと同様、最近のメルセデス流デザインにならったもので、ひとクラス上の車格感となった。となりのクルマが小さく見える。

Mercedes-Benz E-Class
 試乗車は、もっともベーシックな「E200」だったが、その高級感には一点の曇りもなかったし、それは室内に乗り込んでも同様。

Mercedes-Benz E-Class Mercedes-Benz E-Class
 正面のインフォメーションゾーンは、横に広く一体感があり、その運転席側半分が計器類に割り当てられ、中央が12.3インチの大型ディスプレーが様々な情報を担保する。

Mercedes-Benz E-Class Mercedes-Benz E-Class
 ほとんどの操作がステアリング上で可能なタッチコントロールは、スワイプ機能付きだ。スイッチを押すというのではなく、スマホを操作するようなタッチセンスにするあたりに先進的な匂いを感じてしまうのだ。
​​​​​
Mercedes-Benz E-Class Mercedes-Benz E-Class
 それでいて、シートアジャストや空調機能は伝統的なダイヤルに依存しており、上質なウッドや本革が乗員を取り囲む。伝統と先進。新型メルセデスEクラスは、けしてハイテク技術に溺れることがなく、勇んで先走ることもなく、成功の方程式にならって開発されていることがうかがいしれるのである。

Related Gallery:Mercedes-Benz E-Class
Mercedes-Benz E-Class
 さて、肝心な走りなのだが、ちょっと投げやりに聞こえるかもしれないが「まったく問題ない仕上がり」だった。

Mercedes-Benz E-Class Mercedes-Benz E-Class
 というのも、大胆に冒険した素振りはない。正統派のクルマ作りである。それゆえ、アッと驚くような刺激はないものの、完成度は驚くほど高い。それがファーストインプレッション。

Mercedes-Benz E-Class
 ボディの軽量化が徹底されており、ボディだけで70kgのダイエットを果たしているという。アルミ材の使用量は5%から16%へと飛躍的に高めている。高張力鋼板の使用量も3%から6%へと2倍に引き上げているのだ。それゆえ、走り出した瞬間に、身のこなしが軽く感じる。それでいて、独特の重厚感も失っていない。期待を裏切らない正常進化を遂げているのである。問題がないというのは医大の褒め言葉として使わせてもらった。

Mercedes-Benz E-Class Mercedes-Benz E-Class
 E200は直列2リッター直噴ターボを搭載。最高出力は184ps/5500rpm、最大トルクは300Nm/1200rpm~4000rpmである。数値上は常識的なものだが、いわゆるダウンサイジングターボであるにもかかわらず、トルクが細いといった小排気量の悲しさもなければ、レスポンスが遅れるといったターボの悪癖も感じられないのは驚きだった。

MediaPortal Daimler Chrysler AG
 ミッションは9速に区切られたATであり、変速ショックは皆無に等しく適切なギアを選択してくれているからなのかもしれない。

Mercedes-Benz; The new E-Klass – autonomous lane Change; Acitve Lane Change Assist; Increase in comfort; Autonomous driving
 安全装備も時代の先端を突き進む。ウインカーを2秒点滅させるだけで隣の車線に変更する。メーカーエンジニアは「あくまでステアリングには手を添えてください」とはいうものの、自動運転化レベルでいうところの「レベル3(ハンズフリー)」である。

Mercedes-Benz E-Class Mercedes-Benz E-Class
 レーザーやカメラといったセンサーが、全方位360°を監視している。緊急時には、逃げて、止まって、加速する・・というあらゆる場面でドライバーを支援するのだ。
​​​​​
Mercedes-Benz E-Class Mercedes-Benz E-Class
 ちなみに、ベッドライトには片側で84個ものLEDライトが埋め込まれている。常時ハイビームでも、人の輪郭だけを切り取るように眩惑から救ってくれる。そう、ハイテクに溺れることもなく、そんなベーシックな機能を余すことなく盛り込んでいるのだ。
​​​​​​
Mercedes-Benz E-Class
伝統と先進。これほど心地良くバランスされているクルマも珍しい。

■メルセデス・ベンツ 公式サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/