ヘネシーの創立25周年記念モデル、804馬力のフォード「マスタング」がオークションに出品中
ヘネシー・パフォーマンスは、怪物のようなマッスルカーやスーパーカーを生み出す会社として世界的に有名だ。この米国テキサス州を拠点とするチューナーが最近手掛けたプロジェクトの1つが、2016年型フォード「マスタング GT」をベースとした「25th アニバーサリー・エディション HPE800」。これは同社の創立25周年を記念して限定生産されたモデルなのだが、そのうちの1台が10万5,000ドル(約1,060万円)というお手頃価格でeBayに出品されている。中古ではなく新車で、売り手はヘネシー自身だ。

ボンネットの下に搭載されているのは、高度にチューニングされたフォードの5.0リッターV8エンジン。容量2.9リッターのスーパーチャージャーをはじめ、カーボンファイバー製ハイフロー・エアインダクション・システムやアクスルバック・エキゾースト・システムが装着され、燃料噴射装置や燃料ポンプにも改良が加えられている。

これによって最高出力804hp/7,000rpm、最大トルク89.6kgm/4,400rpmを発揮する。ヘネシーによると、0-60mph(約96.6km/h)加速はわずか3.1秒、ドラッグレースではクォーターマイル(約402m)を10.7秒で走り切ることができ、最高速度は207.9mph(約334.6km/h)に達するという。



この強大なパワーを主張するのが、アグレッシブなエクステリアだ。カーボンファイバー製のフロント・スプリッタ―やサイド・シル、リアのリップスポイラーが迫力を感じさせる。標準の19インチ・ホイールは、より軽量なヘネシー製20インチ「H10」ホイールに交換されている。

前述した通り、この特別なクルマはヘネシーの創立25周年記念を祝して作られた限定車だ。生産台数はたった25台、エクステリアには特別な記念プレートが装着され、ヘネシーによる25周年記念の証明書が付属する。

このテキサスのチューナーに対してどのような感情を抱いていようとも、彼らの作り出したマスタングが途方もないクルマであるということは否定できないだろう。


注:この記事は『BOLDRIDE』の掲載記事を転載・補足したもの。

By BoldRide
翻訳:日本映像翻訳アカデミー