自動運転のシボレー「ボルト」がアリゾナ州でも試験走行を実施中
Related Gallery:Autonomous Chevy Bolt Spy Photos

GMクルーズLLCは、自動運転機能を搭載した電気自動車(EV)シボレーボルト(Bolt)」の試験走行を少なくとも今年5月からサンフランシスコで始めているはずだ(その頃、この排出ガスを出さないAI搭載車のスパイショットが捉えられている)。そして今月9日、3月にゼネラル・モーターズ(GM)により買収されたクルーズ・オートメーションが、同車の試験走行をアリゾナ州スコッツデールの路上でも行っているとTwitterで明かした


我々はサンフランシスコに続きアリゾナ州スコッツデールでも、シボレー(@Chevrolet)のEV「ボルト」に搭載したクルーズ・オートメーション(@Cruise)の自動運転技術を試験中です。

クルーズ・オートメーション(@Cruise)


クルーズ・オートメーションが、このボルトに一体どのようなシステムを搭載しているかについては、いまだ確実な情報はない。同社のウェブサイトによると、「市街地でのドライブで直面しうる様々な課題に対応できるような自動運転技術を開発」しており、つまりは「モビリティの未来をテストしている」のだという。これまで伝えられている情報をもとに推測すると、GMは同社が提携しているライド・シェアリング(相乗り)サービス、Lyftの自動運転タクシーを作るためにクルーズ・オートメーションの技術を利用するのだろうと思われる。


By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー