サウジアラビアの王子、未発売のブガッティ「シロン」と「ビジョン グランツーリスモ」をお買い上げ?
Related Gallery:Bugatti Chiron Pair

最高出力1,500ps、価格250万ドル(約2億5,400万円)というブガッティの新型スーパーカー「シロン」は、まだ販売も始まっていなければ、生産も開始されていない。つまり現在、このマシンを手に入れることは不可能というわけだ。しかし、このクルマに加えさらにもう1台、未発売のワンオフモデルを手に入れた人物がいる。サウジアラビアのバドル・ビン・サウード王子だ。

バドル王子は、昨年9月にフランクフルト・モーターショーで公開されたコンセプト・モデル「ブガッティ ビジョン グランツーリスモ」と、今年2月のジュネーブ・モーターショーでデビューした「シロン」が並んでいる写真を、自身のInstagramに投稿。これは写真家のジョージ・F・ウィリアムズ氏が撮影したもので、彼のFacebookページにも写真がたくさん掲載されている

この2台に王子が一体いくら払ったのかは不明だが、自動車情報サイト『Carscoops』では、市販車の車両価格に基づくと500万ドル(約5億1千万円)は超えるだろうと推定している。この記事によると、ブガッティは「王子が最も高値を提示した」と語ったそうで、他にも関心を示した人物がいたことを仄めかしているという。

2台とも市販化前のコンセプト・モデルであるものの、ブガッティ製の8.0リッターW16クワッドターボ・エンジンが搭載されているとのこと。走行可能なのかは不明だが、写真を見るとサウジアラビアのナンバープレートが付いている。実際に走らないとしても、ため息が出るほど魅力的なディスプレイになるだろう。

ビジョン グランツーリスモは、今月21日から開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスに、別のシロンと共に展示される予定だ。どちらもバドル王子が所有していないはずの車両だが、いずれこの2台もサウジアラビアの素晴らしいコレクションに仲間入りを果たす日が来るかもしれない。


By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー