本日の質問:史上最高のV型8気筒エンジンは?
2ヶ月半ほど前、Autoblogでは「史上最高の4気筒エンジンは?」というトピックを取り上げ、読者の皆様から沢山のご意見をいただいた(ありがとうございます!)。その中にはやはりというべきか、日本製やドイツ製のエンジンを推す声が多かったように思われる。

そこで今回は、一般的に"アメリカ車と言えばこのエンジン"とされるV8エンジンに注目してみよう。遡ることおよそ百年前、1914年にキャデラックがV型8気筒エンジンを搭載したクルマの生産を開始し、1917年には初めてシボレーのV8エンジン搭載車が登場した。

もちろん、米国以外でも偉大なV8エンジンが製造されていなかったわけではない。旧ソビエト連邦ではKGB仕様のGAZ(ゴーリキー自動車工場)製「ヴァルガ」から、チェコの空冷式タトラ「T603」まで、世界中で多くのクルマが、この滑らかに回り素晴らしい音を奏でる空間効率の良い型のエンジンを搭載した。フェラーリのV8は12気筒と並んで今でも人気が高いし、レクサスのV8は洗練と静粛性で世界の高級車メーカーに衝撃を与えた。

では、それらの中で、史上最高のV8エンジンといえばどれだろう? シボレーの画期的なスモールブロック? 伝説的なアルファ ロメオ「ティーポ33」の2.0リッターV8? あるいはシトロエン「トラクシオン・アバン」プロトタイプにV8エンジンを搭載したミステリアスな「22CV」? あなたが選ぶ最高のV8エンジンを、是非コメント欄やFacebookTwitterでその理由と共に教えていただきたい。


By Murilee Martin
翻訳:日本映像翻訳アカデミー