【ビデオ】中国の超巨大バスがついに実寸大プロトタイプとなって試験運用を開始!
クルマにまつわる様々なニュースを短い映像と共にお届けする「Autoblog Minute」から、今回は2ヶ月前にお伝えした中国の超巨大バス計画で、ついにその実寸大のプロトタイプが完成したというのでご紹介しよう。

これが未来のバスの形なのかもしれない。中国で「TEB(Transit Elevated Bus:高架型通行バス)」の実寸大プロトタイプがついに姿を現した。TEBは数年前にコンセプトのCG映像が公開され、2016年5月に開催された中国北京国際科技産業博覧会では動く模型が披露されていた。電気自動車やクリーン・エネルギー関連のニュースサイト『Electrek』のフレデリック・ランバート記者による最新情報では、TEBは完全電動でゼロ・エミッションのバスとなっており、今夏に北京の東部にある沿岸部の都市で試験運用が行われるという。

「New China TV」の映像から確認できるTEBのプロトタイプは、2車線をまたぐ形状で、リアの両端部分には3色の信号機が備え付けられているようだ。路面から浮かぶような形で確保された乗客スペースには広い空間が設けられている。



By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー