Related Gallery:2017 Chevrolet Camaro ZL1: New York 2016

シボレー「カマロ」フォーラム流出した2017年モデルの発注ガイドによると、新型「カマロ ZL1」が搭載する6.2リッターV8スーパーチャージャー付きエンジンのスペックは、最高出力650hp、最大トルク89.8kgmとなるようだ。これが非常に高い数値であるのはもちろんのこと、ニューヨーク国際オートショーでのデビュー以来、同車に注目しているZL1ファンなら、最終的な数値が当初言われていた出力よりも10hp高くなっていることにお気づきだろう。ナイスな進歩だ!

650hpという数字だけを見れは、ダッジ「チャレンジャー SRT ヘルキャット」の707hpには劣るが、サーキットを走らせたらほぼ間違いなくZL1の方が速いはずだ。しかし、それよりも興味をそそるのは、この新型カマロZL1と、同じく650hpの最新型「コルベット Z06」、そして640hpのキャデラック「CTS-V」という3台の比較だろう。そう、GMグループ内におけるブランド同士の対決だ。

もし時間がたっぷりあるのなら、こちらのサイトから発注ガイド(pdf)を入手し、くまなく目を通してみるといい。ZL1のスペック以外にも、2017年型カマロ全グレードの仕様や装備、オプションなどの詳細が分かる(資料内で「NEW」と書かれた項目を探してみよう)。興味深い情報を見つけたら、ぜひ教えていただきたい。



By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー