トヨタのオフィシャルチューナーであり、トヨタ車用のカスタマイズパーツを手掛けるトムスは、新型「プリウス」 (ZVW5#) 用ステアリング、エアロパーツ、マフラーなどを7月から順次発売開始した。

画像のトムスステアリング(4万5,000円)は、良質なパンチングレザーの使用と、ガングリップ形状により、スポーティーかつ操作性に優れたグリップ感を実現できるパーツだ。純正のステアリングと交換するだけで、適度な小径化によりスポーティーなルックスとリニアな操作性を実現することが出来る。 ちなみに画像ではわからないが、押し型によるTOM'Sロゴが中央上部に施されている。

審査登録機関SGS(Societe Generale de Surveillance))が定める、荷重試験及びトルク能力テストにおいて純正ステアリング以上の強度をクリア。 純正交換仕様により、純正エアバッグ及びコントロールスイッチが全て使用可能となっていて安心して使うことが出来る。

Related Gallery:2016 Prius TOM'S


エアロパーツとしては、スポーツ(上段)と、レーシング(下段)の2タイプが新登場した。

スポーツとレーシングはセットではなくフロントスポイラー(塗装済:3万8,000円)、フロントディフューザー(塗装済:5,000円)など単品で用意されているので、組み合わせて装着することもできそうだ。


マフラーの新製品としては、エキゾーストシステム・トムスバレル・オフセット4が登場した。

専用のリヤアンダースポイラーとの組み合わせで実現するアグレッシヴなスタイリングのエキゾーストは存在感抜群だ。交換することで、高い排気効率と充分な耐久性、そしてスポーティーなサウンドを実現する。

テールカッターはオーソドックスなステンレス(15万5,000円)と画像のレーシーなチタン(18万5,000円)が用意されている。もちろん、交換用マフラー事前認証制度対応品なので、車検等も安心して受けることが出来る。

かなり増えてきた新型プリウス。そろそろカスタマイズして他と差別化したい人にはおススメだ。

※すべて価格は消費税抜き、工賃別

トムス 公式サイト
http://www.tomsracing.co.jp/