ベントレー、フライフィッシング向けのアクセサリーを装備した「ベンテイガ」を公開
Related Gallery:Bentley Bentayga Fly Fishing by Mulliner

ベントレーのコーチビルディング部門であるミュリナーは、フライフィッシングを楽しむためのアクセサリーを装備した「ベンテイガ」の特別仕様車を公開した。同社によれば、このキットは、釣り愛好家が川で成功した1日を過ごすのに必要な道具を、この巨大なSUVの荷台スペースに全て詰め込んでいるという。川縁にまで乗って行きたくなる唯一のベントレーだ。

ミュリナーの職人技が随所に見られるこの特別仕様車は、インテリアのあるゆる箇所がコントラストとなるホワイトのステッチを施したサドルレザーで覆われているか、バーウォールナットで仕上げられている。トノカバーの下には、釣り竿を収納する4つの革張りのロッドケースが備え付けられており、カーゴフロアには"マスター・タックル・ステーション"と呼ばれる用具箱や、リフレッシュメント・ケース、そして防水ズボンやブーツを入れるための防水トランクが装備されている。

タックル・ステーションの中には、毛針作りのためのツール類やコットン、フック、フェザーのほか、アルミ削り出しの4つのリールケースが備えられている。リフレッシュメント・ケースには実際に"リフレッシュメント(飲み物もしくは軽食)"が入っているわけではないが、3つの魔法瓶や陶器の食器セットが付属し、食料を入れるスペースが設けられている。

Bentley Bentayga, Iceland, July 2016

Photo James Lipman / jameslipman.com

タックル・ステーションとリフレッシュメント・ケースは、使いやすいようにどちらもスライド式になっている。座るところが欲しい時はそれらを引っ張り出して、小さなベンチ代わりとしても使用可能だ。防水トランクは取り外せるので、釣り以外の用途で荷室が必要になったときにも便利だろう。このクルマの最も優れている点は、車体後部のスペースをドライでクリーンに保つため、フロアが防水加工されていたり、電動の除湿ユニットが搭載されていたりと、細かな配慮が行き届いていることだ。

このフライフィッシング用アクセサリーの提供開始時期や価格については、特に公表されていない。超高級車の世界ではよくあることだが、顧客が個別にご相談ということになるだろう。詳細はプレスリリース(英語)をご覧いただきたい。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー