懐かしのマイクロマシーンズが、iOS用ゲームになって復活!
ある年齢以上の方なら、かつて絶大な人気を誇っていたミニカー、マイクロマシーンズで楽しく遊んだ思い出があるだろう。この玩具は、NES(海外向けの任天堂ファミリーコンピュータ)やプレイステーション用のゲームが発売されるほど人気があった。

もし、このミニカーかゲーム、あるいは両方が好きだったのなら、iOS向けに登場した新作ゲームアプリ、『Micro Machines』で子供時代にタイムスリップした気分を味わえるだろう。開発したのは、NES版の生みの親でもあるコードマスターズ。『DiRT』シリーズや『GRID』シリーズなど、有名なレーシング・ゲームの開発元としてよく知られている会社だ。この新作ゲームでも、どこかの家でミニカーがレースを繰り広げるというオリジナルの設定を踏襲しているが、背景やクルマは全て3Dでモデリングされている。

基本的にはオリジナルのNES版のように、4台のマシンで争うレース・ゲームとなっており、ペーパークリップや鉛筆、お皿といった家の中にある障害物を避けつつ、テーブルの縁から転落しないようにレースを楽む。NES版をプレイしたことがある人なら、見覚えのあるキャラクターに出会えるはずだ。しかし、今回のリメイクにあたり、コードマスターズはそれだけでは終わらなかった。パワーアップ・アイテムを取得して、対戦者を攻撃したり、追い抜くこともできるようになったのだ。これらのパワーアップ・アイテムは、新しい「バトル」モードで効果を発揮する。また、オンラインでのマルチプレイヤー・レースに参加すれば、コンピュータと対決するだけでなく、世界中の人を相手に戦うことも可能だ。


プレイヤーは60台以上も用意されているマシンを集めて操り、アップグレードすることができる。3つのゲーム・モードから選んで遊べるが、コードマスターズによれば、今後もダウンロード可能なコンテンツを追加していく予定だそうだ。アプリはAppleのApp Storeで無料で入手できる。ついでに言えば、アプリ内課金によってロックされているアイテムを入手したり、特定のイベントでタイマーを無効にしたり、アップグレードすることもできるが、課金をしなくても、Micro Machinesは列に並んでいる待ち時間やバスの中、あるいは家のソファでくつろいでいる時間を十分に楽しくしてくれるはずだ。

とはいえ、これでは郷愁に浸れないという方のために、ウェブブラウザを使って懐かしのNES版がプレイできるサイトもご紹介しておこう。こちらをクリックして、ぜひ楽しんでみてほしい。




By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー