【ビデオ】200km/hの風を受ける新型「フォードGT」、作動するアクティブ・エアロに注目!
他の高性能スーパーカーと同様に、新型「フォードGT」でも空力は非常に重要だ。超高速のスピードに達するためには空気抵抗を減らさなければならないし、コーナリング時にはこれを利用してダウンフォースを発生させる必要がある。エンジンやドライブトレインの冷却も求められる。フォードが公開した風洞施設における実験の様子を収めた動画では、空気が車体に対しどのように流れているのかがよく分かる。

このビデオはそれほどエキサイティングなものではないが、フォードGTのアクティブ・エアロが作動する様子を見ることができる。フロント・グリルの下にある開口部が閉まるのが見え、リア・ウィングの動きもよく分かる。さらに、装置から出る霧によって、ボンネットのエキストラクターがどれだけ車両前方から空気を取り入れ、排出しているかも確認できる。また、速度200km/hを再現する強風の中で立ち、霧の放出装置を手にする男性にも注目したい。彼はおそらく、特殊な靴を履いているはずだ。

フォードGTが顧客のもとに届く日まで、このような興味深い動画がもっと公開され、その姿がより明らかになることを願う。



By David Gluckman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー