RENAULT TWINGO
ルノー・ジャポン (所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、 パリに暮らす人々の審美眼に応えるデザイン、細い路地でも楽しみながら走れる小回り性能ときびきびとした走り、暮らす人々のライフスタイルに適う性能や装備、経済性が特徴の新型ルノー トゥインゴを、9 月15日から販売する。

COLOUR SAMPLE  - POWDER BLUE COLOUR PALETTE - FLAME RED
美意識の高いパリに暮らす人々の審美眼に応える新型ルノー トゥインゴのデザインは、初代 ルノー トゥインゴやルノー サンクのデザインエッセンスを最新のルノーデザインに取り入れた、 ひと目でトゥインゴとわかるデザイン。6 色のボディカラー、3 色のインテリアカラーのバリエーションも、新型ルノー トゥインゴの個性を際立たせている。

LONDON TWINGO ROADSHOW MILAN TWINGO ROADSHOW
歴史と伝統に育まれたパリの街は、細い路地や石畳の路面、急な坂道が数多く、入り組んだ路地をきびきびと走るために、新型ルノー トゥインゴはリアエンジン・リアドライブレイアウトを採用。そして、フロント部に生まれたスペースを利用し、タイヤの切れ角を増やすことで、高い小回り性を 実現。リアに搭載されるエンジンは0.9L ターボエンジンで、最高出力 90ps/5,500rpm、最大トルク 135N・m/2,500rpm を発生し、組み合わされるトランスミッションは、2 組のクラッチシステムによりエンジンからの出力をスムーズかつ効率良く伝える6速エフィシエント デュアル クラッチ(EDC)。


新型ルノー トゥインゴは、どんなコンディションでも安心できる走行性能を備え、フロントエンジン・フロントドライブ(FF)車のように運転が可能で、RR に見られるオーバーステアには陥らない。車体のバランスは、フロントに装備されている直径 22 mmのアンチロールバーによって最適化。横滑り防止装置(ESC)も搭載し、コーナリング中の緊急事態に対処する。

RENAULT TWINGO
フロント 165/65 R15、リア 185/60 R15 前後異サイズのタイヤを採用。

Related Gallery:RENAULT TWINGO
さらに今回新型ルノー トゥインゴの発売を記念し、限定車2モデルを各50台販売する。

EA3 VERSION - 16-INCH JUVAQUATRE WHEEL RIM - SPORT PACK - FENDER FLARE
ルノー トゥインゴ パックスポールは、ルノー トゥインゴ インテンスがベースのスポーティな仕様のモデル、専用サイドストライプ、専用レッドフィニッシャー、専用フェンダーモール・サイドスカート、専用 16 インチアロイホイールなどを装備。

EA3 VERSION - ARGOS WHEEL RIM
ルノー トゥインゴ サンク S は、71ps/91N・m を発生する1.0L自然吸気エンジンと5速 MT のパワートレーンを搭載。4色のボディカラーがラインアップされる。

RENAULT TWINGO RENAULT TWINGO
希望小売価格(消費税込み)は、ルノー トゥインゴ インテンス 1,890,000円、ルノー トゥインゴ インテンス キャンバストップ 1,990,000円。限定車のルノー トゥインゴ サンク S1,690,000円、ルノー トゥインゴ パックスポール1,990,000円。

■ルノー 公式サイト
http://www.renault.jp