TOYOTA 86
トヨタは、86をマイナーチェンジし、8月1日から発売する。
トヨタはモータースポーツ活動を、クルマの持つ「夢」や「感動」をもたらす大切なものと位置付け、TOYOTA GAZOO Racingを通じ、人を鍛え、クルマを鍛える活動に邁進。2012年に発売した86は、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや、自らが参加し楽しむ競技の86/BRZレースやラリーなど、モータースポーツで活躍。

TOYOTA 86 TOYOTA 86
 今回のマイナーチェンジでは、「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに開発。より「走り」に特化した86を実現することで、スポーツカーファンのさらなる獲得を目指す。
 現在、86の開発を担当している多田哲哉チーフエンジニアは、「ニュル参戦からフィードバックされた技術を中心にすべてを見直し、何度も世界の様々な道で鍛え直すことで、一つひとつのアイテムをつくり込みました。新型86は、ハンドルを握って走り出した瞬間から、その深化を誰もが実感できるクルマに仕上げております」。

TOYOTA 86
生産は富士重工業群馬製作所 本工場で行い、月販売目標台数500台。希望小売価格(消費税込み)は、2,623,320円〜。

Related Gallery:TOYOTA 86
TOYOTA 86
インテークマニホールドやエキゾーストマニホールドなど吸・排気系部品の改良により、「水平対向・D-4S」をさらに進化。低速域からのトルク向上を含む、幅広い回転域での最大トルク発生を実現。

TOYOTA 86 TOYOTA 86
フロントビューからリヤビューまで、空力性能向上を軸としたアイテムの設定・改良の実施し、接地性や回頭性を高めた外形デザイン。(ウイングタイプのリヤスポイラーをGT"Limited"に標準装備)

TOYOTA 86
フロントビューは従来型よりノーズ先端を下げ、グリル開口を横へ拡大、ワイド&ローな構えを強調。

TOYOTA 86
リヤビューは、バンパー黒加飾部位の幅を拡大し、「ハ」の字を強調、ワイドスタンスな構えを表現した。

■トヨタ 公式サイト
http://toyota.jp