【ビデオ】Lyftと『ゴーストバスターズ』のタイアップで、「Ecto1」をタクシー代わりに使えるサービスが実現
Lyftなどが提供するカーシェアリング・サービスを利用する際の楽しみの1つは、どんなクルマがあなたを迎えに来てくれるか分からないことだ。もしあなたが7月1~2日に米国の主要都市にいたのなら、映画『ゴーストバスターズ』に登場するゴースト退治用車「Ecto1(エクト1)」が迎えに来てくれたかもしれない。

ライド・シェアリング(相乗り)サービスのLyftは、リブート版『ゴーストバスターズ』の宣伝活動とタイアップし、みんなが大好きな幽霊退治のロゴが描かれた1982年式キャデラック「ドゥビル」ワゴンで乗客を迎えに行くというユニークなサービスを行った。クルマをオーダーする際に「ゴースト・モード」を選択すると、Ecto1が参上。乗客は同映画に登場するゴースト、"スライマー"と同乗することはできないが、「Hi-C Ecto Cooler」と「Twinkies」を車内で楽しむことができたという。Hi-C Ecto Coolerはオリジナル版『ゴーストバスターズ』とコラボした清涼飲料水で、今回の最新作に合わせて再発売された。スナック菓子のTwinkiesを知らない人は、1984年に公開された『ゴーストバスターズ』シリーズ第1弾を見ることをお勧めする。イゴン博士が色々教えてくれるだろう。

7月1日(金)と2日(土)の午前10時から午後6時の間にEcto1の無料乗車をオーダーできたのは、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ボストン、そしてワシントンDCの5都市。クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、レスリー・ジョーンズ、ケイト・マクキノンが出演する『ゴーストバスターズ』の最新作は米国で7月15日、日本では8月19日より公開される。



By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー