【ビデオ】ケン・ブロックの『ジムカーナ』を巧みにパロディ!
ケン・ブロックによる『Gymkhana(ジムカーナ)』のビデオ・シリーズは、新作が公開されるたびに作品のスケールもスタントのぶっとび具合も前作を上回る。『ジムカーナ7』では4輪駆動に改造されたフォード「マスタング」が米国ロサンゼルスの公道を激走し『ジムカーナ8』はラリー仕様のフォード「フィエスタ」がドバイで大暴れ。前作を超える作品づくりが現時点のゴールらしい。

このシリーズがパロディ作品に使えると考えたYouTubeチャンネルの『Car Bros』は、『Gymkhana』をもじった『Gympkhana』というタイトルのビデオを制作。ジムカーナ・シリーズの持つ緊張感や楽しさなど、あらゆる要素を上手く捉えている。

ケン・ブロックのビデオは作品ごとにスケールが拡大し、常に我々を楽しませてくれるものの、実は同じような映像や音の焼き直してばかりで、新しいことにはほとんど挑戦していない。ここでエンジンをふかして、あそこでドリフトして、この中で10回スピンして、それから何かの周囲をグルグル走り回る。何度も何度も同じことの繰り返しだ。

Car Brosではこれまでに何本ものパロディ・ビデオを制作しており、真似る対象の細かな特徴を風刺することに長けている。今回ご紹介するビデオには、ケン・ブロックのジムカーナで目にするもの全てが詰め込まれている。例えば、小刻みに震えるタイトル文字、不意にスローモーションになるカメラワーク、ヘリコプター音をかぶせたドローンによる空撮映像などだ。

Car Brosが入念な計画を立てて、この完璧な"低予算ジムカーナ"ビデオを撮影したのは間違いない。面白いビデオを撮影するには、カメラ数台とクルマが1台あれば十分。莫大な製作費も海外ロケもスーパーカーも不要ということを、Car Brosの面々は証明してみせた。




By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー