三菱、パリ・モーターショーで披露する「グランド・ツアラー・コンセプト」のティーザー画像を公開
三菱自動車は、プラグイン・ハイブリッドの次世代型コンセプトを、今秋開催のパリ・モーターショーで発表するという。まずはそのティーザー画像が公開された。

「グランド・ツアラー・コンセプト」と名付けられたこのコンセプトカーは、将来のフラッグシップ・モデルに採用するプラグイン・ハイブリッド技術を提示するものであるという。また、先進のドライビング・テクノロジーが搭載され、どんな状況でも、オンロードでもオフロードでも、楽々と巡航できるとのこと。

さらに三菱が目指すデザインにおける4つの要素、「可能性の拡大」「機能的な美しさ」「強固な押し出し感」「日本のクラフトマンシップ」を表現していると、プレスリリースには書かれている。

ティーザー画像では、浮き上がっているような後方が尖った赤いルーフと、シルバーのボディが印象的だ。パリ・モーターショーの開幕まで3ヶ月もあるので、ティーザー画像を公開するにはずいぶん早い気もするが、それだけ三菱が力を入れているということだろう。期待しよう。


By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー