ヒストリーチャンネル、『トップギアUSA』の放映を打ち切りに
トップギアUSA』が第6シーズンを最後に打ち切りとなるようだ。これは同番組ホストの1人ラトリッジ・ウッドが自身のInstagramの投稿で明らかにしたもので、現在この番組を放送している米国ヒストリーチャンネルの決定によるものらしい。残念なニュースではあるが、ウッドは『トップ・ギアUSA』が完全に消滅してしまうわけではないとし、「この番組がもうなくなってしまうわけではなく、とりあえずこのチャンネルでの放送が終了するというだけだ」と述べている。

6月28日(火曜夜)に放送された最終回では、番組ホストであるアダム・フェラーラ、タナー・ファウスト、そしてウッドの3人がキューバでクラシックなアメリカ車を走らせた。ウッドによると、この最終回は「今まで一緒にやってきた中で一番クール」だったという。

『トップギア』の米国版は2010年に放送が始まったが、ジェレミー・クラークソンジェームズ・メイリチャード・ハモンドがホストを務めたBBC制作オリジナル版などと競合して苦戦を強いられてきた。しかし最近では、フェラーラ、ファウスト、ウッドの3人は独自の番組という位置を確立したとも言える『トップギアUSA』のホストとして欠かせない存在になっていた。

ウッドが言うように、今後この番組は他のネットワークで放送される可能性もあり、その際には何らかのオンライン・ストリーミングで視聴できるようになるかも知れない。本家英国の新生『トップギア』もいろいろと問題を抱えているが、オリジナル版のホスト3人が去った今、『トップギア』全体が負のスパイラルに陥ってしまったようである。

@rutledgewoodが投稿した写真 -


by Joel Patel
翻訳:日本映像翻訳アカデミー