今回ご紹介するビデオは短いが、事情通の方がこの映像の意味するところを理解するには十分な長さだろう。ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3人が去った後の『トップギア』で新司会者の1人に抜擢されたクリス・ハリスは、かつて自身のYouTubeチャンネルを運営していた。同チャンネルにアップされる動画は、基本的に彼がタイヤを路面に焼き付けてクルマをスライドさせながら、洞察力に富んだコメントを添えるという内容だ。

そこに若干の変更を加え、今後はBBCが運営する『トップギア』のYouTubeチャンネルで、ハリスは引き続きその特技を生かすことになるらしい。娯楽性を重視したトップギアの従来の構成とはやや異なり、ハリスが彼の言葉で技術的詳細や掘り下げた分析を披露してくれることだろう。

この新シリーズのビデオは、TV番組『トップギア』本編との関連は薄いようだが、ハリスが最大限の能力を発揮できそうだ。一方、TV番組の方は視聴者からの酷評を受けて、もう1人のクリス、エヴァンス氏の出番が縮小されるとの噂がささやかれている。ひょっとすると、ハリスや彼同様に才能とカリスマ性を備える他の司会者たちが、これまで以上に番組内で大きな役割を担っていくのかもしれない。

いずれにしても、物事は徐々に正しい方向へと向かっているようだ。新生『トップギア』が軌道に乗るまでには、もう少し時間が必要だろう。それまでの間、クリス・ハリスの活躍ぶりをYouTubeで見せてもらうことにしよう。




By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー