ブラバス、世界最速最強の4人乗りコンバーチブル「850 6.0 Biturbo カブリオ」を発表
Related Gallery:Brabus 850 6.0 Biturbo Cabrio

ハイパワーなカブリオレは、ベントレーロールス・ロイスアストンマーティン等たくさんある。となると世界で最も速く最もパワフルな4シーターのコンバーチブルは英国車だと思うかもしれないが、そうとは限らない。写真のブラバスがチューニングしたメルセデスこそ、その1台なのだ。このブラバス「850 6.0 ビターボ カブリオ」はドイツからフランスに降り立ち、先週末に開催されたル・マン24時間レースのパレードでワールドプレミアを飾った。

ベースはご想像の通り、「メルセデスAMG S63 4MATIC カブリオレ」。由緒あるメルセデス専門チューナーのブラバスは、その5.5リッターV8ツインターボ・エンジンの排気量を6.0リッターに拡大。シリンダーヘッドを機械加工し、特製のクランクシャフト、鋳造ピストン、コネクティングロッド、カーボン製インテークモジュール、エキゾースト・システム、2基のオリジナル・ターボチャージャーなどを組み込んで、最高出力を585psから850psに引き上げた。このパワーが7速オートマティック・トランスミッションを介して4輪に伝えられ、0-100km/h加速は4.1秒から3.5秒に短縮されている。最高速度もメルセデスでは250km/hに制限されるが、ブラバスなら350km/hで電子制御リミッターが作動する。それ以上になるとタイヤが耐えられないそうだ。



この性能なら、ルーフを降ろした競合車のドライバーに砂埃を浴びせ、あっという間に置き去りにすることが可能だ。ベントレー「コンチネンタルGTC」ロールス・ロイス「ドーン」アストンマーティン「ヴァンキッシュ ヴォランテ」、いずれも0-100km/h加速、最高速度、最高出力の全てにおいてブラバス 850に敵わない。ついで言えば、V型12気筒ツインターボを搭載するメルセデスのトップグレード「メルセデスAMG S65カブリオレ」もだ。ヘネシー「ヴェノムGTスパイダー」ブガッティ「ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセ」ならブラバスを凌ぐが、これらのオープントップ・スーパーカーは脱着式ルーフを採用しており、折り畳み式ソフトトップを装備するモデルではない。

もちろんブラバスはエンジン以外にも手を加えている。カーボンファイバー製エアロキットやモノブロック・ホイール(18~22インチが用意されている)を備え、インテリアも完全に張り替えられる。内外装はお好きなようにカスタマイズできるが、ベースとなるメルセデスAMG S 63 4MATIC カブリオレの約18万ドル(約1800万円)という価格に加え、かなりの金額が上乗せされることだろう。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー