【ビデオ】ポルシェ「911 GT3 RS」をレゴで再現! 856もの組み立て手順を収めたタイムラプス映像
レゴは子供用の玩具かもしれないが、大人でも多くの人がこれを楽しんでいる。高度に進化したレゴは、細部にこだわって作られるようになり、組み立てるのに膨大な時間を要するものもある。例えば、この「レゴ テクニック ポルシェ 911 GT3 RS」組み立てキットがそうだ。

2,704個のピースから構成されるこのキットは、驚くほど精巧に作られている。だがピースの個数だけ聞いても、組み立てにどれくらい時間がかかるのかよく分からない。一例として、Brick BuilderというユーザーがYouTubeに投稿した動画では、25分間のタイムラプス映像となっている。そう、早回しで25分だ。見てみると、856もの組み立て手順を収めた、厚さが5cmくらいありそうな説明書も映っている。実車のオーナーズ・マニュアルでも、ここまで分厚くないものだってある。

この動画自体は実に面白い。個々のピースが組み合わされて見覚えのあるパーツが出来ていく様子は、まるで実際にクルマが組み立てられているかのようだ。違いといえば、金属の代わりにプラスチックが使われている程度だろう。実際、「これはどのパーツになるのか?」と想像しながら見れば、大いに楽しめるはずだ。製品に関する詳しい情報は、日本語版のレゴ公式サイトでご確認いただきたい。



By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー