英国警察、フォード「マスタング」のパトカー採用を検討中!?
Related Gallery:Ford Mustang UK Police Car

もうすぐ英国の無法ドライバーたちは、後ろから追いかけてくるV8エンジン搭載のアメリカン・マッスルカーを見て驚かされることになるかもしれない。先日英国で開催された緊急車両関連のトレード・ショー、NAPFM(National Association of Police Fleet Managers)に、英国警察のカラーリングをまとったフォードマスタング」が出展された。同国の自動車情報メディア『Auto Express』の記事によると、マスタングをパトカーとして採用することが検討されており、フォードは早速、地方警察への販売を開始するかもしれないというのだ。

広報担当者は今後の計画を明らかにしなかったものの、「マスタングなら優秀なパトカーになることができ、英国の道路における安全運転奨励に寄与するだろう」と語った。

そして、もったいぶるように「この夏の終わり頃には、より詳細な情報をお届けしたい」と付け加えた。

写真で見られるようにこのマスタングには、英国の警察車両に使用されている黄色と青のバッテンバーグ・マーキングが施されている。マスタングは以前から米国の警察で使われてきた実績があるが、外国の警察車両としても採用されれば、世界的なスポーツカーとして進化を続けるマスタングの次なるステップとなるはずだ。フォードは昨年末、英国に向けてマスタングの輸出を開始し、当地からあたたかな歓迎を受けた。最新の情報によれば、これまでに3,500台を売り上げ、初めの1,000台は3月に納車されているという。

パワフルなエンジンのラインナップや後輪駆動のレイアウトなど、昔から変わらない"アメリカン・パフォーマンス"を体現しているマスタング。その好機となったのは、2015年にフォードが世界に向け販売を開始したことで、昨年は11万台を売り上げた。そして現在は、世界140ヶ国の市場に向けて、ミシガン州の工場で右ハンドルと左ハンドルのモデルが生産されている。同社によると、欧州だけでも1万6,600台以上の注文を受けているという。警察仕様であろうがレース仕様であろうが、マスタングが歴史ある欧州で存在感を高めていることは間違いない。


By Greg Migliore
翻訳:日本映像翻訳アカデミー