TOYOTA PREMIO ALLION
 トヨタは、取り回しの良い5ナンバーサイズのセダン、プレミオ、アリオンをマイナーチェンジし、プレミオはトヨペット店、アリオンはトヨタ店を通じて、6月13日に発売した。

TOYOTA PREMIO ALLION TOYOTA PREMIO ALLION
 プレミオ、アリオンは、1957年にトヨペット・コロナとして誕生し、その後、コロナ/カリーナと、時代に沿って進化。今回のマイナーチェンジでは、高級感とスポーティなイメージを付与した大幅な意匠変更に加え、安全装備を充実させた。
TOYOTA PREMIO ALLION
月販目標台数は、プレミオ1,000台、アリオン1,000台。

Related Gallery:TOYOTA PREMIO ALLION
■エクステリア
TOYOTA PREMIO ALLION TOYOTA PREMIO ALLION
 押し出し感のあるフロントグリルや、精悍さを増したシャープなヘッドランプなど高級感とスポーティさを表現。グリルは、プレミオには、横バーを組み合わせたデザインにメッキをあしらうことで重厚感を、アリオンには細かいブロックメッシュグリルを採用しスマートな高級感を演出。
 リヤコンビネーションランプは、プレミオにはCの字グラフィックで個性を付与。また、深みのあるレンズ色により上品で落ち着いたイメージを表現。アリオンは、奥行き感のある造形と6眼のストップランプにより、スマートで高級感のあるイメージを創出。
TOYOTA PREMIO ALLION
外板色は、新色のブラッキッシュアゲハフレークを含む5色を採用し、全8色の設定とした

■インテリア
TOYOTA PREMIO ALLION
 インストルメントパネルは、センタークラスターからシフトレバー付近までの形状を変更し、一体感のある、シャープで洗練されたデザインを実現。

TOYOTA PREMIO ALLION
 メーターを一新し、多彩な情報を高解像度で表示する4.2インチカラーTFT液晶を採用。また、照明色・メーター指針を白に統一することで高級感を付与するとともに視認性を向上。

TOYOTA PREMIO ALLION TOYOTA PREMIO ALLION
 内装色は、本革シートにブラウンを採用することで、より上質で落ち着いた印象とし、ファブリックシートは、アイボリーから明るいフラクセンに変更、ブラックに統一した室内とのコントラストで、メリハリのあるモダンなテイストに一新した。

■トヨタ 公式サイト
http://toyota.jp