スバル、イエローが特徴的な「BRZ」の限定モデルを米国で発表
Related Gallery:2017 Subaru BRZ Series.Yellow

Related Gallery:2017 Subaru BRZ

スバルはマイナーチェンジが施された「BRZ」に、特別なボディ・カラーとインテリアを持つスペシャル・エディションを米国で発表した。「Series.Yellow」(シリーズ・イエロー)と名付けられたこの特別仕様車は500台限定で2017年に発売となる。

ベースとなるのは、控えめなアップデートを受けた2017年モデルのBRZに新たに設定された「パフォーマンス・パッケージ」付きの「リミテッド」トリムで、ブレンボ製ブレーキ、ザックス製ダンパー、17インチのブラック・アロイホイールを装備。このパッケージとの組み合わせにより、トランスミッションは6速マニュアルのみとなる。先頃のマイナーチェンジでは2.0リッター水平対向4気筒エンジンの最高出力が205hpに微増し、最終減速比も4.1から4.3に変更されたため、加速性能が向上しているとのことだ。

さらにこの限定車では、エクステリアが専用のイエローで塗装され、これに合わせてスバルとBRZのロゴ、そしてリア・スポイラーがブラックになる。インテリアはシート、ドアパネル、ダッシュボード、ステアリング、フロアマット、シフトレバー、サイドブレーキブーツにイエローのステッチが施され、ドアのインナーハンドルやシートのボルスター上部にもイエローが配される。シートの中央部分はアルカンターラ張りで、やはりイエローの糸でBRZの文字が刺繍されている。

今回の「Series.Yellow」は、2016年に発売されたBRZ「Series.HyperBlue」(シリーズ・ハイパーブルー)に続く"Series"の第2弾。また特別なイエローをまとったモデルとしては、2015年に「XVクロストレック スペシャル・エディション」が1000台限定で発売されている。


By David Gluckman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー