トヨタ「エスティマ」をエレガントなスポーツツアラーに変える!! TRDからスポーツカスタマイズパーツが発売!!TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、トヨタエスティマ」、「エスティマハイブリッド」のマイナーチェンジにあわせ、カスタマイズパーツの発売を6月6日から開始した。

開発コンセプトは、エレガントスポーツツアラー。シンプルでありつつ、空力性能のトータルバランスを高めたエアロパーツだけでなく、新開発のスポーツサスペンションセットやメンバーブレースセットなど、走りの機能を充実させたメーカーワークスならではのスポーツカスタマイズパーツが用意されている。

Related Gallery:2016 Toyota Estima TRD


走行安定性と乗心地を向上させる機能を持つリップ形状のスポイラーには、LEDを装着したモデルも用意される(画像上)。LEDはイグニッション連動でONになる常時点灯するタイプなので、昼間の存在感も演出できそうだ。

なお、フロントスポイラーを装着することで、全長は約20mmプラスになり、地上高は約25mmダウンとなる。



リヤバンパースポイラーは、ディフューザー形状が採用され、装着することで、走行安定性と乗り心地を向上させることが出来る。また、別売りのステンレススチール製のハイレスポンスマフラーVer.Sも装着できるように配慮されたデザインになっているので、マフラーも変えたい読者にもおススメだ。

なお、リヤバンパースポイラーを装着することで全長は約20mmプラス、地上高は約5㎜ダウンとなる。


足回りパーツとしては、約25~30mmローダウンするTRDスポルティボサスペンションセットの他、ボディ剛性を向上させることでワンランク上の走りを実現するメンバーブレースセット(画像)も用意されている。

エスティマは、トヨタのミニバンの中でも低重心のモデルだけに、走りを重視して購入候補とする読者も多いだろう。そういった読者には、メーカーワークスならではの技術が投入されたTRDのパーツの装着がおススメだ。

TRD 公式サイト
http://www.trdparts.jp/estima/