ポールスターから、新型ボルボ「S90」「V90」のパフォーマンス・パッケージが登場
Related Gallery:Volvo S90 and V90 Polestar Performance Optimisation

ボルボの新型セダン「S90」と新型ワゴン「V90」に、同社のパフォーマンス部門であるポールスターから「ドライビングの楽しさと躍動感を高める」というアップグレード・パッケージが発表された。

ボルボが昨年末に発表した新型フラッグシップに用意されたこの「ポールスター・パフォーマンス・オプティマイゼーション」パッケージは、より小さな「S60」や「V60」、「XC60」向けの同名パッケージと同様に、スロットル・レスポンスやギア・シフトの速度・精度を向上させるという。性能や出力面の向上について、同社は実証された具体的数値などの詳細は挙げていないが、より魅力的なドライビング・エクスペリエンスのために、このパッケージではエンジンとトランスミッションの最適化に注力したと述べている。

このパッケージを用いたアップグレードに対しても、車両補償は全面的に適用され、認証済みの排気ガスや燃費にも影響はないとのこと。このパッケージは、まずディーゼル・エンジン「D5」搭載車から用意される予定で、10月にはガソリン・エンジン「T6」搭載車へも導入されるという。

しかし、ポールスターが手掛けるボルボのフラッグシップ・モデルについては、さらに期待が高まる情報を得ている。『モータートレンド』誌によると、ポールスターは現在、S90とV90をベースにさらなる高性能バージョンを開発中であり、その最高出力は600馬力ほどになる見込みだという。これなら「メルセデスAMG E 63」やBMW「M5」にも十分対抗できそうだ。そのパワーユニットは、ターボ付きV型8気筒エンジンではなく、2.0リッター直列4気筒エンジンと電気モーターを組み合わせたプラグイン・ハイブリッド・システム「T8」になる可能性が高いという。スーパーチャージャーとターボチャージャーを備えたエンジンが450ps程度を発揮し、さらに後輪を駆動する電気モーターも現在のT8に搭載されている87psからパワーが引き上げられるらしい。

ポールスターがボルボの最新モデルでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。続報に期待しよう。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー