マイケル・ダンロップ選手、マン島TTレースでラップレコードとコースレコードを更新!(ビデオ付)
英国北西部のアイリッシュ海に浮かぶマン島で6月10日まで開催されているマン島TTレースで、マイケル・ダンロップ選手が"同レース史上最速の男"に輝いた。現在27歳のダンロップ選手は、今年最初のレースとして行われた「RST スーパーバイク TT」でラップタイムとレースタイム両方の最速記録を更新。最初の2周でそれぞれ17分を切り、その後もスピードを緩めることなくレースを展開し優勝した。

全長60.7kmのスネーフェル・マウンテン・コースを、ダンロップ選手は平均速度133.393mph(約214.7km/h)で疾走、16分58秒254というラップタイムを記録し、昨年のジョン・マクギネス選手が樹立したラップレコード(17分03秒567)を塗り替えた。2位は19秒遅れでフィニッシュしたイアン・ハッチンソン選手で、こちらもまたラップスピード132.892mph(約213.9km/h)、ラップタイム17分02秒093を1周目に叩き出し、昨年の記録を上回っている。記録保持者だったマクギネス選手は、今年は3位となった。

今回のラップレコード(16分58秒254)、そして全6周のコースレコード(1時間44分14秒259)は、どちらも新記録である。もちろん、今年は「シニアTT」を含め、まだ多くのレースが行われる。つまり、今後も新記録が更新される可能性はあるわけだ。ダンロップ選手の会見は、下に掲載した1本目のビデオでご覧いただける。会見よりも走りを観たいという方は、2本目のダンロップ選手によるプラクティス走行のオンボード映像をどうぞ。






By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー