1台しか製造されなかったコンセプトカー、オールズモビル「イントリーグ OSV」がeBayで販売中!
自動車の歴史の上で非常に希少とされるクルマは、いつでも見られるわけではない。この2000年製オールズモビル「イントリーグ OSV」コンセプトカーもその1つ。市販化されず、たった1台しか製造されなかったこのクルマが、新車同然の姿を保ったまま、現在オークション・サイトの『eBay』に出品されているのを発見した。

コンセプトカーであった上に、ほとんどの時間をどこかのショールームで過ごしてきたため、走行距離はわずか490マイル(約788km)に過ぎない。これも日常的な運転によるものではなく、オートショーや様々なイベントに出向いた時に発生した走行距離だろう。エンジンはGM(ゼネラル・モーターズ)が実験的に製造したスーパーチャージャー付き3.5リッターV6ツインカム24バルブで、最高出力315hpと最大トルク40.8kgmを発揮する。これに「4T80」型電子制御式4速オートマチック・トランスミッションが組み合わされ、後輪を駆動する。



フロントにクロスドリル加工された13インチのブレンボ製ディスク・ブレーキを備え、リアには市販されている10.9 x 0.4インチのクロスドリル・ディスクを装備。さらにカスタムショップが取り付けたボーラ製エキゾーストと、コニ製コイルオーバー・サスペンション、19インチのカスタム・ホイールが装着されている。

ボディはGMが特別に製作したもので、前後スポイラーを含む「グランド・エフェクト・パッケージ」と、フロント・フェンダーやリア・デッキに特製エンブレムが付く。3色のレザーが使われたインテリアのフロント・シートはレカロ製だ。

この車両はかつてGMヘリテージ・ミュージアムに展示されていたが、GMが経営破綻した後、現在のオーナーが購入したという。販売期間は6月17日までで、現在の提示価格は2万1,500ドルとなっている(約230万円)。世界に1台の自動車メーカー製コンセプトカーにしては、意外と手頃な金額で買えそうだ。今はなきオールズモビルの100年以上も続いた歴史の一部を、あなたが手に入れてみてはいかが?

注:この記事は『BOLDRIDE』に掲載されたNicole Wakelin記者による記事を転載したもの。


By BoldRide
翻訳:日本映像翻訳アカデミー