フォード「GT40」やシェルビー「289コブラ」など、貴重な名車がモントレーのオークションに登場
Related Gallery: Jim Click Ford Performance Collection

米国自動車ディーラー界の重鎮であるジム・クリック氏は、アリゾナ州やカリフォルニア州にある自身が経営する16店舗ではお目に掛かれないクルマをオークションで販売しようとしている。今年の8月19~20日にカリフォルニア州モントレーで開催されるオークションに、同氏のフォード・パフォーマンス・コレクションから、公道やサーキットを駆け抜ければ誰もが羨むようなフォードのマッスルカーなど計6台が出品されるのだ。

Patrick Ernzen ©2016 Courtesy o

6台の名車の中で最も熱い視線を浴びそうなのは、1966年型フォード「GT40」だろう。このブラックとイエローで塗り分けられたシャシー番号「P/1061」は、フォードがプロモーション用に使用していた個体で、クリック氏が1992年から所有している。彼はこのクルマで数々のヴィンテージカー・レースに出場していた。オークションでは落札価格が400万ドル(約4億3,500万円)を超えると見られている。

Patrick Ernzen ©2016 Courtesy o

次に注目すべきは1964年型シェルビー「289 コブラ」の"コンペティション"仕様だろう。その最初のオーナーはキャロル・シェルビー氏の元で働いていた人物で、卸値で購入できた彼は残りの予算を注ぎ込んでレース仕様に仕立てたという。1960年代には米国スポーツカー・レースの伝説的なドライバー、ドン・ロバーツが乗り数々のレースで輝かしい戦績を残した。落札予想価格は220万〜260万ドル(約2億4,000万〜2億8,000万円)。

Patrick Ernzen ©2016 Courtesy o

289コブラは同じ1964年型がもう1台用意されており、こちらはクリック氏が1990年代前半にビンテージ・レースカーとしてレストアした車両だ。"コンペティション"に比べればずっとお手頃な100万〜140万ドル(約1億1,000万〜1億5,000万円)程度になると見積もられている。

Patrick Ernzen ©2016 Courtesy oPatrick Ernzen ©2016 Courtesy o

他にも、1969年型と1970年型という2台のトランザムレース仕様のフォードマスタング「ボス302」が出品される予定で、それぞれ100万〜130万ドル(約1億1,000万〜1億4,000万円)の値が付く予想されている。さらに1966年型シェルビー「GT350」もこのオークションに登場する。これもドン・ロバーツのドライブによりレースで活躍した車両だ。落札予想価格は35万〜45万ドル(約3,800万〜4,900万円)。

Patrick Ernzen ©2016 Courtesy o

以上のように素晴らしいクリック氏のコレクションはRMサザビーズに委託され、今年8月の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で開催される同社のオークションに出品される予定だ。

詳しく知りたい方は公式サイトや、以下のビデオをご覧いただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー