ホビージャパンから、ホンダの新型「NSX」を1/18スケールで再現したモデルカーが登場!
Related Gallery:Hobby Japan Honda NSX

ホビー情報誌の発行などで知られるホビージャパンは、ホンダの新型ハイブリッド・スーパーカー「NSX」をいち早くモデル化。1/18スケールのレジン製モデルカーとして発売する。

ホンダが米国で生産する新型NSXは、すでにアキュラ・ブランドから販売される米国仕様の量産第一号車が先日オーナーの元に納車されている。モデルカーとしてもアキュラのバッジを付けた左ハンドル車はすでに海外のメーカーからダイキャスト製ミニカーなどが商品化されているのだが、"H"マークを付けた右ハンドル車は、ホビージャパンが初めてモデル化したという。

ボディの素材には加工性の高いポリウレタンレジンを採用し、ドアやボンネットの開閉機構を設けるよりもリアルな造形の美しさを優先した。強度と真円製が求められるホイールはABS樹脂で成型。細いY字型スポークもシャープに作り込まれている。これに装着するタイヤはゴムの質感にこだわり軟質樹脂を使用したという。



ボディ・カラーはホワイト、レッド、ブラック、ブルーの4色が用意され、これに合わせてシートのカラーも異なる。メーカーは「極端なデフォルメを廃し、実車の魅力を余すことなくお届けすることを目標に」したというが、特にフロント・フードや前後バンパーに開けられたダクトの"抜け"など、写真で見ても複雑な形状が見事に再現されているように思われる。NSXのエクステリアを手掛けた女性デザイナーのミッシェル・クリステンセンさんに見せて感想をお聞きしたい。唯一、残念なのは樹脂製と思われるワイパーがやや大味な点だが、これは購入したらエッチング製のディテールアップ用パーツを探して交換する"楽しみ"が残されていると考えよう。ほんの少しでも自分で手を入れてやると、ぐっと愛着が増すように感じられるのは、実車でもモデルカーでも同じである。



価格は2万2,000円+消費税。同じホビージャパンから「MARK」ブランドで2013年に発売された「NSX-R」に比べるとだいぶ抑えられた。同じ1/18スケールなので、ホンダのフラッグシップ・スーパーカーを新旧2台並べて飾ることもできる。発売は8月以降の予定だが、現在ホビージャパン直営のホビーショップ「ポストホビー」をはじめ全国のミニカー専門店・ホビーショップにて予約を受付中だ。販売台数は特に限定されていないが、この手のモデルカーは初回生産分が売り切れたらその後はいつ入手できるか分からない。欲しい方はお早めに。

ポストホビー 公式サイト
http://www.posthobby.com/
MARK43 公式サイト
http://www.markmodels.jp/43/

※画像は開発中の試作品です。商品の価格・仕様は予告なく変更になる場合があります。