VOLVO XC90
●アナタはついて来れるかこのゴージャス化?
もしやこれって"グレース王妃並み"のゴージャス化ってか2階級、いや3階級特進の上流階級化ではありませんでしょ〜か? そ、ハリウッド女優からいきなりモナコ王妃になった、リアル版シンデレラの故グレース・ケリー妃のことですよ。むろんまるで王族的経験のない超平民小沢コージによる直感的感想ではありますが(笑)。
でもね。この『ボルボ』の新世代フラッグシップ、2代目「XC90」の変化ぶりは確かに凄いんですわ。単なる高級化とか、ゴージャス化では言い表せない上流階級化ぶりであり、ロイヤルファミリー化がなされております。

VOLVO XC90
まずはなんてったってデザインよ。確かにやたらデカくなってます。全長×全幅×全高は4950×1960×1775mm(エアサス仕様は15mm低い)で横幅、高さはほぼ変わらないものの全長は14cmも長くなってる。
でもね。一番の違いは漂うムードっつうかノーブルさでプロポーションが全然違う。ざっくりカタチが"牛と馬"ほど違っていて、厳密には前のも牛ほど鈍重ではないけど、要所要所の骨格や面の磨きっぷりが違って漂うブルジョワ度が違う。

VOLVO XC90 VOLVO XC90
具体的にはフロントタイヤがドカンと前に出たロングノーズの具合とボディ全体のたっぷりとした厚みね。これをロールスロイス的な配分にしており見事なリッチオーラ。
それでいて面白いのは伝統のボルボっぽさをあえてディテールに投影していることで、ヘッドライトの横Tランニングライトは北欧神話に出てくる雷神のハンマーの絵面だし、伝統のスラッシュラインと矢印が重なったフロントグリルは89年前のボルボ・ヤコブ以来。全体フォルムは古典的ブリティッシュ風ながらも家紋はしっかりスウェーデンしてるわけですよ。

VOLVO XC90
●まるで有機野菜を使った、走るスウェーデン料理だ!!
さらに外観にも増して全面スウェーデン調なのがインテリアですな。それは特にウッディな内装パネルに出てて、色調が明るめブラウンで北欧家具っぽいだけじゃない。表面処理がギリギリまで素の風合いを残した無塗装調。本物素材のアルミパネルにも妙なコーティングはなされておらず、これぞまさしく化学肥料を使わない有機野菜のみを使った完全無農薬スウェーデン料理!! って感じ。
むろん経年変化に耐える最低限の処理はなされているわけだけど、独特の飾らぬ感じがドイツ車ともイギリス車とも違う、権威におもねらないスウェーデン調。小沢の勝手なイメージで申し上げますとね。

VOLVO XC90 VOLVO XC90
インパネデザインも優雅かつオーガニックで、現行「XC60」の如く、露骨に北欧家具を模したセンターパネルこそないけど、ドイツ車ともセクシーなイタリア車とも違うシンプルな優雅さを追求。どうです? なんとなくスウェーデンの現国王のカール16世グスタフ陛下にドンピシャじゃないですか?

VOLVO XC90
加え、ハイテク度の追求も凄く、その象徴がセンターの巨大縦型9インチタッチディスプレイ。最近どのプレミアムブランドもインターフェイスは進化度が激しいけど、実はクラシックなブランドほど昔の年配ユーザーを捨てられないもの。その点、新星ボルボは他より思い切って新ロジックを導入してて、この新「XC90」のは単純に『Apple』、それも「iPad」の使い勝手に一番近い。

VOLVO XC90 VOLVO XC90

指を1〜2本自由自在に使ってフリップ、スワイプ、ピンチアウト&インと感覚的に使えるだけでなく、同時に当のApple「カープレイ」と連動。個人的にはもっとカープレイの開始画面に早く到達して欲しいけど、自分のiPhoneとケーブル結合すれば、iTunesや電話帳、メール画面までiPhone同様に使え、電話の着信履歴までそのまま見れたりする。

VOLVO XC90
ついでに運転席前メーターも12.3インチフル液晶パネルが導入され、中身は正直アウディバーチャルコクピットほど未来的じゃないけど、アナログ表示で見易い。

VOLVO XC90
そして今回初めて乗った最上級グレードの「T8」ことプラグインハイブリッドだけど、なんとATシフターに専用のクリスタルガラスを使用!聞けばこれがスウェーデンの有名ガラスメーカー『オレフィス』製で、ひとつひとつ職人の手で作られ、単に美しいだけでなく、タッチが非常に滑らか。いつまでもムダにつまんでいたくなる、超エロタッチなのであります。ちなみに『オレフィス』は例のノーベルショーの公式食器メーカーでもアラせられますのでよろしく。

VOLVO XC90 VOLVO XC90
ちなみに新インターフェイス導入のおかげでスイッチ類は格段に減って、温度調節までセンターのタッチスクリーンでやるのでセンターモニター下の数個のみになった。ただし、その分操作には多少馴れを必要といたします。

VOLVO XC90 VOLVO XC90
それからさらについでに申し上げるとイギリスの超高級オーディオブランド『B&W』のシステムは本当に音がグー! 同社のホーム用の看板商品『ケブラー』製スピーカーも選べて、スウェーデンの有名なイエテボリコンサートホールの音響を再現したモードまで在ったりする。ただし、クラシック向けでロックにはちと合わなかったかも?(苦笑)

Related Gallery:VOLVO XC90
VOLVO XC90VOLVO XC90VOLVO XC90VOLVO XC90VOLVO XC90VOLVO XC90VOLVO XC90VOLVO XC90
VOLVO XC90
●なななんですか〜このシズシズ感は!!
前置きが長くなっちゃったけど、新型「XC90」のロイヤルムードはみてくれだけじゃなく走り"こそ"だ。特に今回乗ったツインエンジンの「T8」は凄くて、なぜツインエンジンかって、メイングレードの「T6」用と同じピークパワー&トルクが320ps&400Nmの新世代2リッター直4エンジン「DRIVI-E」だけでなく、専用の87ps&240Nmの電動モーターをリアに備える「ツイン動力」だから。

VOLVO XC90 VOLVO XC90
新世代エンジンに加え走行モーターも持ち、ついでにセンタートンネルに9.2kWhの巨大電池を搭載する半分EVたるプラグインハイブリッドであり、これがどう凄いかってメインの「T6」以上にシズシズ感たっぷりでロイヤルムードを備えていること。

VOLVO XC90
もちろんこれは乗ったのがオプションのエアサス装着車であることもあるけど、実は小沢は既に「T6」にも日本で乗ってて、こちらも今までのボルボ車にはなかった繊細なハンドリングとゆったり乗り心地がステキ過ぎ。ただし、エンジンはパワー的には十分だけど、2リッター直4で昔あった直6など多気筒エンジンには、やはり饒舌さというかゴージャスさで少し負ける。

VOLVO XC90 VOLVO XC90
その点「T8」は、充電状態にもよるけど発進は事実上のEVで超滑らかでロイヤルムードバリバリなんですわ! 充電が切れてもエンジン始動時のショックがほとんど感じられないから上質感は「T6」より上。
ついでにフル充電状態なら、モード燃費で35kmチョイもEV走行が出来る。多少短めではあるけど総重量2トンを超えるSUVを考えると十分なわけで、しかも凄いのは、「T8」がプラグインハイブリッドに在りがちなスペース的欠点を極力減らしていること。それは電池をセンタートンネルに入れてるから「XC90」の最大の美点の1つ、7人乗り3列シートの3列目スペースをほぼ犠牲にすることなく、身長170cmの大人がひざ下こそ短めだが普通に座れるし、その状態でもラゲッジスペースは262リッターとかなり広い。

VOLVO XC90 http://www.volvocars.com/jp/
根本的にはこの「XC90」から採用した、新プラットフォームの「SPA」の良さだが、これが走り味を劇的に変えただけでなく、パッケージングも練りに練られて効率がいい。そしてそれはある意味、エンジンは2リッター直4以上は使わない! あとはターボやスーパーチャージャー、さらにモーターで補うというイマドキの割り切り方針から生まれた良さなのである。
ホント、XC90は昔の高級車と考え方が全然違う。その根本には「効率」であり「エコ」の考え方があって「贅沢追求」ではないのよね。

VOLVO XC90
●3列目にマジでヒトを乗せたいなら絶対XC90!
それとですね。『ボルボ』は新型「XC90」で、ますますスウェーデンらしさを追求したと同時に安全性まで追求してて、まずはハイテク安全。2つの世界初を含む、14コの先進安全装置を標準装備し、それは名前を羅列するだけでも面倒な「新シティセーフティ」、「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキシステム」、「全車追従機能付ACC」、「ドライバー・アラート・コントロール」、「レーンキーピングエイド」、「ブラインドスポットインフォメーションシステム」、「LCMA」、「CTA」、「RSI」、「フルアクティブハイビーム」、「リアビューカメラ」、「ランオフロードプロテクション、衝撃吸収機構付きフロントシート」、「衝突時ブレーキリリース機能」、「パイロットアシスト」、「パークアシストパイロット」などなど。

VOLVO XC90
特に今回から全車速域で働く新シティセーフティや、道路外での安全を確保するランオフロードプロテクションが世界初だが、それ以上に小沢が分かり易く感動したのは3列目シートの安全性だ。
というのもね、実は今の日本やEUやアメリカの法規でも、3列目にダミーを乗せてまでの衝突安全テストはしてなくその手の安全は実は"任意"。

VOLVO XC90 VOLVO XC90
しかし、『ボルボ』は前から3列目シートまでちゃんとダミーを置いた衝突試験をしていて、特に新型「XC90」は、初めて子供だけでなく大人用ダミーを置いて障害値を測定。結果、"身長170cmまでの成人"の安全性を確保しちゃったのだ。そのほか「XC90」のシートは、1列目から3列目まで質感や基本的構造が全く変わらず、ズバリこれは日本のミニバンでもやってないこだわり。
もちろんこれがどこまでセールスポイントとなるかは小沢にゃ想像も付かないけど、3列目にコドモや謙虚なお年寄りが乗ることも多いニッポン。この実直マジメな安全性能はとっても大切だと思いました。

VOLVO XC90 VOLVO XC90
ってなわけで、まさに乗る人すべてにスウェーデンならではのロイヤルムードと、安全性を提供する誇り高き「XC90」。値段は前より200万円ぐらい高くなっちゃったけど、既に日本で受注が350台はいったそうでそれも納得!
というかこの新世代スウェーデン王族オーラ、同じくロイヤルファミリーを誇るニッポン民族にも、思ったより刺さった! ってことかもしれませんぜ。

■ボルボ公式サイト
http://www.volvocars.com/jp/