【ビデオ】制作オフィスは意外と平凡? 『トップギア』の最新予告映像が公開!
どんな職場でも、オフィスの光景はだいたい同じだ。たとえそれが魅力的なクルマを紹介する大人気TV番組の制作オフィスであっても。今回公開された英国BBCの自動車番組『トップギア』の最新予告映像では、新司会者のクリス・エヴァンスと米国人俳優マット・ルブランが、番組で使うクルマを探しながらデスク越しにとりとめのない会話を交わしている。エヴァンスが実車を見るため落ち合う予定を電話で取り付ける一方、ルブランはスマートフォンでクルマを検索している。

「クルマの出会い系アプリみたいだ」とつぶやくルブラン。その後「こいつはイケてる」と発すると、映像はセクシーなBGMと共に、ジャガー「Eタイプ」ロールス・ロイス「ドーン」フォード「マスタング」アストンマーティン「ヴァルカン」フェラーリ「F12 TdF」といった魅力的なクルマのカットに切り替わる。新シーズンで登場予定のクルマだ。

お気に入りの1台が見つかったのか、「グラスゴーまでは遠い?」と尋ねるルブランに、「そんなに遠くない」と顏はパソコンに向けたまま答えるエヴァンス。

すると黄色いフェラーリが咆哮をあげて駆け抜け、予告映像は終わる。これがトップギア制作オフィスの日常だ。




By Greg Migliore
翻訳:日本映像翻訳アカデミー