【本日の質問】過去最高の4気筒エンジンは?
前回のV6エンジンのサウンド、ベスト1とワースト1についての議論は、楽しんでいただけただろうか? 今回は対象範囲を広げ、これまで自動車に搭載された全ての4気筒エンジンの中から最高のエンジンを選んでみたいと思う。大手自動車メーカーのほとんどが少なくとも1つは製造しており、皆さんも何かしら運転したことがあるだろう。4気筒エンジンの歴史は1890年代から続いているのだから。

熟考に値する傑作エンジンの例を挙げれば、レースの最前線で40年間使われていたオッフェンハウザーや、70年間も製造され続けたフォルクスワーゲンの空冷エンジンなどがあるが、数えだしたらきりがない。


それらの中から筆者が選ぶのは「T型フォード」のエンジンだ。大衆に自動車というものを普及させた功績は、過去に作られたどんなエンジンよりも大きい。シンプルで、信頼性があり、簡単に製造できたため、何百万基も量産された。

クラシック・ミニに横向きに搭載されたBMCのA型エンジンは、公平に見て最高とはいえないかもしれないが、最も愛された4気筒の1つではないだろうか。アルファ ロメオの4気筒にもファンが多い。日本製ならホンダのVTEC、トヨタ(ヤマハ)製ツインカム、スバルのボクサー、日産SR型あたりか。BMWの初代「M3」に搭載された2.3リッター・ユニットも候補に挙げていいだろう。

さて、あなたが選ぶ最高の4気筒エンジンは?
是非、コメント欄やFacebookTwitterでその理由と一緒に教えてほしい。


By Murilee Martin
翻訳:日本映像翻訳アカデミー