【ビデオ】これは超クール! パガーニ「ウアイラBC」が雪道を駆け抜ける
Related Gallery:Pagani Huayra

パガーニ「ウアイラ」を買えるような富裕層は、世界中の様々な地域に住んでいる。そこでパガーニは、自社のクルマが雪国を走ることになった場合に備えて、極寒の環境でもテストを行っているというから心強い。誰だって数百万ドルもするスーパーカーを雪道でクラッシュさせたくはないからだ。ましてやそれが、わずか20台のみの限定生産となる「ウアイラBC」なら尚更のことだ。

パガーニの最初の顧客となったベニー・ケイオラ氏のイニシャルから名付けられたウアイラBCは、従来のウアイラよりも軽量でパワフル、そしてハードコアに仕立てたモデル。さらに路面との密着を保ち、内部に秘めた性能を視覚的に際立たせるアグレッシブなエアロパーツも装着されている。

パガーニは、"スタンダード"なウアイラや先代モデル「ゾンダ」と同様に、ボッシュと提携してウアイラBCのアンチロック・ブレーキ、トラクション・コントロール、スタビリティ・コントロールといった電子制御システムを開発している。それらが雪の中でどのように作動するかを確認するため、開発用の5台のプロトタイプのうち1台を、北極圏に程近いスウェーデンのアリエプローグにあるボッシュのテストセンターに運び、開発エンジニアのホルヘ・ハウレギ氏にテストを依頼した。

「750hp以上のクルマを雪の中で制御することは非常に難しい。私でもこんなことはあまりやらない」とハウレギ氏は語っている。それでは、ビデオでテストの模様を観てみよう。スピーカーの音量を上げるのもお忘れなく。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー